日本独特の"弁当文化"…「おかず流用で効率的に」約7割

NewsCafe / 2014年2月14日 12時0分

MANGAやKARAOKE、SUSHIなどと同様、「BENTO」…つまり弁当が"日本独自の文化"として外国人に認知されているという。もちろん諸外国にもランチボックスは存在するが、日本の弁当のように味や見た目、栄養バランスが考えられた内容のものは少ない。英BBCが「Japan's amazing lunchboxes」なる特集を組み、英語圏で人気のソーシャルブックマークサービス「Delicious」で"bento"が検索キーワード1位になるほどだ。
いわゆる"キャラ弁"のように特別に手間のかかったものでなくても、日本人が思い浮かべる一般的な弁当には、作り手の努力が詰まっている。忙しい朝、それも毎日作るとなると…その苦労は想像に難くない。いろいろなテクニックを駆使して効率化を図る必要もあるだろう。
NewsCafeのアリナシコーナーでは「手作り弁当の中身が朝食と同じ…アリかナシか?」という調査が実施されたようだ。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…68.5%】
■お弁当を作った残りで朝ご飯をすませる。別に作るの大変じゃない?
■遠足じゃないんだから弁当は残り物が基本。
■作ってくれるだけで感謝!!
■遡って前の晩御飯とも同じっす。
■効率的。
■願望は別がいいけど一緒の方が楽だし。
■夕飯のおかずが弁当にいける物があれば先にとっておく。
■夕・朝両方有り、日頃多めに作り自家製冷食の日も。別は不経済!
■一部よ、一部(笑)。
■文句あるなら自分で作りなさい!

【ナシ…31.5%】
■朝じゃなく…晩ならあり。夜詰めると、楽。
■夕食のおかずを、翌日弁当用に分けておきます。
■ちと侘しいな…。
■さすがにそれはない。
■自分ひとりならいいが家族の弁当なら絶対あり得ない。
■パン食なので同じにはならない。
■それなら冷凍食品使ったほうがまし。
■朝も昼も同じゃ気が滅入る。自分で作るから工夫してるよ。
■理解できないわ。飽きない? 栄養バランスも気になるし…。
■朝食と同じなら、要らない、食べないよ。

結果は【アリ派】約7割と多数、3割の【ナシ派】も「前日の夕飯と同じことならある」という声が最も多かった。全部が全部同じおかずというわけではなく、副菜を流用したり「前夜のごぼうサラダは朝のキンピラになり、お弁当にも活躍(笑)」などアレンジを加えるという意見も多い。
しかし一方で【ナシ派】には「あり得ない」「それなら食べない」というコメントもあり、両派の温度差が激しく感じられた。作り手が自分か否か、専業主婦か否か、家族構成による食材回転率の差など、家庭環境で感じ方が変わるのかもしれないが…。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング