【ウラ芸能】松本潤、月9主演でエロモード

NewsCafe / 2013年12月29日 15時0分

デスク「何かにつけて低迷のフジテレビ看板枠、月9ドラマの1月クール主演は、ジャニーズ・嵐の松本潤(30)主演の『失恋ショコラティエ』だけど大丈夫なの?」

記者「全然、大丈夫じゃないです。早くも騒動勃発です」

デスク「相手役は月9常連の石原さとみ(27)。共演女優がらみのプライベート恋愛ネタとしては問題なさそうだけど」

記者「今回は共演女優とのなんたらかんたらというより内容が問題。原作は発行部数100万部を超える人気コミックなんですが、そのため予想外の現象が勃発しました」

デスク「知ってる。主人公がエッチな妄想をするのがウリなんだよね」

記者「はい、そのため、松潤のファンがフジに『絶対にあそこまでやらせないで!!』と猛抗議。数百件以上のコメントが寄せられたことを受けて、弱気のフジ制作サイドが折れて過激なベッドシーンをカットせざるを得なくなったそうです」

デスク「原作は、主人公(松本)が天然系小悪魔女子(石原)にフラれ、チョコ大好きの彼女をもう1度振り向かせるために渡仏し、チョコレート菓子職人・ショコラティェ修業をして帰国するという始まり。モノにできない本命彼女との妄想ベッドシーンが過激だって期待してたのに」

記者「一応、ゴールデンなので『甘くて切なくてちょっとほろ苦い大人の月9』がコンセプト。松潤のベッドシーンがウリのひとつだったのに、放送前から止めてコールの大合唱。とりあえずキスシーンだけは強行突破で確保していますが、肝心の淫靡な妄想シーンをどう見せるかが課題ですね」

デスク「月9はこの前終わった松田翔太(28)主演の『海の上の診療所』も最終回こそ14.1%だったけど、ヒトケタ台もあって平均視聴率11.4%と苦戦したな」

記者「やっぱり、エロで視聴者を釣るしかないですね」

デスク「うん、楽しみにしてるよ!!」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング