【ウラ芸能】杏、ドラマ好調でも心配なコト

NewsCafe / 2014年1月3日 15時0分

デスク「相変わらずNHK朝ドラ『ごちそうさん』がおもしろいな」

記者「やはりヒロインめ以子を演じるる杏(27)のキャラを生かす脚本がいいんでしょうね」

デスク「この先も朝ドラらしい波瀾万丈の人生を描くんだろうけど、杏も負けず劣らず、想像を絶する人生を経験しているよね」

記者「父親は世界のケン・ワタナベ、渡辺謙(54)なのに、ですか?」

デスク「渡辺は元妻、杏の母親と離婚直後に女優、南果歩(49)と2005年12月に再婚しただろ…」

記者「ああ、当時の杏は納得できず、反発したそうですね。彼女は母親と同居し、芸名に『渡辺』を使わないようになった」

デスク「あの離婚は杏の実母が新興宗教にハマって大金を注ぎ込み、2億円の借金を作ったのがきっかけだよね」

記者「実母は金融関係だけでなく、杏の学校の同級生の父母50人からも借金し、杏は居づらくなり、高校を中退するしかなかった。それでも母親を捨てず、金銭的にもずっと支えてきた、と聞きます」

デスク「なんで杏は迷惑をかけられた母を守るか分かる?」

記者「さあ…?」

デスク「父の渡辺は元妻と離婚前には女優、荻野目慶子(49)、若村麻由美(46)、池上季実子(54)ら多くの女優と浮き名を流し、そんな奔放な女性関係を持つ父に、杏は嫌悪感を抱いたんだよ」

記者「なーるほど」

デスク「今でも渡辺のことを恨んでるよ。だから、共演はNGだし、基本的に取材でも話題に出せない。父娘の和解は難しいだろうね」

記者「杏が父親の影響で男性不信にならないか心配ですね」

デスク「その可能性はあるだろうな。でも、お前が心配することじゃねぇよ」

記者「…」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング