【ウラ芸能】大沢樹生、涙会見のしぶとさ

NewsCafe / 2014年1月9日 15時0分

デスク「光GENJI元メンバーの俳優、大沢樹生=みきお=(44)と元妻の女優、喜多嶋舞(41)との間に生まれた16歳の長男との"父子騒動”で、大沢が涙の会見をしたけど、解決するのかね?」

記者「今週発売の女性自身、週刊文春がロスに住む長男R君を取材し、喜多嶋サイドが反撃したことを受けての会見だったんですが、どうにもあの涙がしらじらしく感じました」

デスク「ロスに住む息子は実の親子関係を信じてるって言ってるんだろ」

記者「R君には虚言癖がある、と大沢が5年前に半生記にも書いているし、難しい年ごろな上にこの事態ですから、R君が取材で語っていることを真には受け入れられない面があります」

デスク「ただ、その息子が大沢、喜多嶋の親元から離れてアメリカで生活していくことだけははっきりしてるんだよね」

記者「そうなんです。大沢のほうは再婚相手がきょうあすにも子供を生むかっていう状況で涙の会見してるわけで、取材してる側も混とんとしてますよ」

デスク「オイラには最初から、これは大沢主導の話題作りとしか見えないんだけど」

記者「大沢が同情を集めた面はあるとも思えますが、どうにもうさんくささは消えませんよ。大沢は自分の血を分けた子ができ、生活をやり直す上でR君との関係をはっきりさせたいし、自分で初めて監督した映画を撮り終えたばかりでそのプロモーションもしたかったでしょう」

デスク「その意味でタイミングがよかったったってか」

記者「喜多嶋サイドはこれ以上話題を大きくしたくないでしょうから、本当の父親が名乗りでもしない限りはフェードアウトするとは思いますが、後味の悪い話題です」

デスク「大沢の二枚腰、しぶとさだけはわかったけどね…」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング