【ウラ芸能】中居正広、腰砕けの敵前逃亡

NewsCafe / 2014年2月10日 15時0分

記者「3月で終了するフジテレビ系『笑っていいとも!』の後番組の概要が、少しずつ報じられていますが…」

デスク「司会のタモリ(68)による超長寿番組の後だからどんな形でもしんどいだろうな」

記者「今のところ、新番組はトークを中心にしたバラエティに生情報を入れ込むという内容。曜日ごとに司会者が交代し、進行役はフジテレビの伊藤利尋アナ(41)、MCは坂上忍(46)、おぎやはぎ、雨上がり決死隊、フットボールアワーの後藤輝基(39)にほぼ決定しているそうです。月-金までの放送で、残るもう一枠をSMAP中居正広(41)にオファーしているのですが、中居はまだOKしてくれない状態」

デスク「なんで中居は渋るの?」

記者「中居は動物的な直感で、この番組は必ずコケるとわかっているんです。だから、自分の評判が落ちるのが怖くて、受けられないのが本音でしょう。テレビ朝日がこれまで午後1時20分から放送の『徹子の部屋』を4月から正午開始にする点も中居は不利と読んでいます」

デスク「中居もバカじゃないてことだな」

記者「テレ朝は徹子の後は12時半から西の視聴率女王の上沼恵美子(58)の『おしゃべりクッキング』を持ってきてベテラン2人の番組をぶつける考え。これと競合したら、若手司会者は負けるに決まっています」

デスク「おいおい、中居は敵前逃亡てか」

記者「今ブレイク中の坂上は月曜担当だそうですが、いつも不機嫌な顔に加えて毒舌を週の始まりから聞きたい人はいない。最初は物珍しさで視聴しても、確実にチャンネルを変えるはずです」

デスク「他の曜日の芸人3組は、かなり個性的でファンもいるんじゃね? 情報番組にもなるんなら『ヒルナンデス』(日本テレビ系)とどう差別化するかも大きな問題だな」

記者「結局、誰が司会になってもタモリほど安定した面白いトークができる人材は皆無ということ。むしろ、トークではなくてまったく違ったドキュメンタリー番組なんかのほうが当たるかもしれない。どれも似たり寄ったりの笑わせ路線、毒舌路線はすぐに飽きられ、黒柳徹子(80)と上沼がが昼の視聴率王になるんじゃないですか」

デスク「ここは中居に、男気を見せて挑戦しろ! と言っておくよ」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング