【ウラ芸能】紳助復帰?吉本の思惑とは…

NewsCafe / 2014年2月11日 15時0分

記者「2011年8月、裏社会との交遊発覚で引退状態にある元タレント、島田紳助さん(57)に芸能界復帰ラブコールが持ち上がっています」

デスク「ああ、この前、関西の大御所の歌手、やしきたかじんさん(享年64)が亡くなったことに関係あるんだろ…」

記者「ええ、そうなんです。今、吉本興業は関西の『視聴率王』不在に悩んでいるんです。たかじんさんの穴を埋める稼ぎ頭の明石家さんま(58)は、『60歳で引退する』と言い出したし、ダウンタウンも飽きられてPワーがない。だから、吉本は相当焦っているようです」

デスク「確かにいろいろタレントはいても、50代以上でキッチリ仕切れる大物は、さんまのほかにいない」

記者「幸い、在阪テレビ局は紳助さんに対し、引退直後のような拒絶反応はない。逮捕されたワケでないし、社会的制裁も受けているので、そろそろ起用してもいいだろう、と」

デスク「でも、紳助の人気が再び全国区になるかな?」

記者「東京のテレビ局ははコンプライアンス(法令順守)に厳しいので、彼を使う可能性はまだ低いでしょう。でもだからこそ、吉本は関西限定でも人気を取り戻し、再び視聴率王という看板で関東に乗り込みたいようです」

デスク「視聴者は復帰をどう思うかな…」

記者「実は昨年秋、紳助さん主催のゴルフコンペが開催され、復帰を促す声もあがっていたと報じられました。これについて『5時に夢中』(TOKYO MX)がその復帰を問うアンケートを行ったら、反対意見が賛成意見の10倍という大差になったんです」

デスク「やっぱり、関東では嫌悪感があるってことじゃないか」

記者「周囲の雑音に対して、紳助さんはさまざまなビジネスや不動産投資も成功し、経済的にまったく困っていないので吉本が復帰のお膳立てをしても動く可能性は低いと思います」

デスク「それが正解だよ!」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング