煮物、味噌汁、魚の煮付け…男の胃袋は"和食"で掴め!

NewsCafe / 2014年4月10日 12時0分

"胃袋婚"という言葉をご存じだろうか。実用日本語表現辞典には「料理の腕前により相手に結婚を決意させた様子などを表現したもの」とあり、数年前から若者の間で一般的に使われているらしい。
リクルート社が運営する結婚情報サイト「ゼクシィnet」では、20~30代の女性を対象に「男性に作ってあげる料理をどのくらい重視しているか」というアンケートを実施したところ、86%もの女性が「男性は料理上手な女性を好むと思う」と回答したという。「男をつかむなら、まず胃袋をつかめ!」とは昔からよく言われてきたことだが、近年はその要素が改めて見直されている様子。
料理上手な妻を持つ男性は、仕事が終わるとまっすぐ家に帰るため、浮気ナシ、家庭円満…。NewsCafeでも「女の料理の腕前はこれで決まる!! そんな定番料理といえば?」というアンケートが実施されたようだ。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…644件

【1位】煮物(22.2%)
■食べなれた料理だから。[男性/40代/専門職]
■煮物は普段から料理をしてるかどうかで差が出やすい。カレーとか失敗するほうが難しいわ(笑)。[男性/30代/会社員]
■日本人は、和食ですね!![女性/40代/主婦]

【2位】お味噌汁(21.9%)
■朝昼晩の毎食に出される味噌汁をチャンと作れたら、大したものです。[男性/50代/自営業]
■外食した時に味噌汁がうまい店は他の料理もうまいし味加減にセンスが出る。[男性/40代/専門職]
■簡単だけど家の味が出る。[女性/20代/会社員]

【3位】魚の煮付け(18.6%)
■魚の煮付けや煮物ががおいしく作れる人はポイント高いですね! それ以外の料理は大して難しくないですから! [男性/40代/自営業]
■生臭さがなく、火の通り加減も絶妙で煮崩れもない。そんな煮魚…未だに作れません(汗)。[女性/40代/主婦]
■シンプルなだけに難しい。[女性/20代/会社員]

【4位】肉じゃが(14.3%)
■これがダメなようでは何を作ってもダメ。[男性/30代/専門職]
■基本でしょ。[男性/50代/会社員]
■男の胃袋はこれで制覇したもかも。[女性/30代/フリーター]

【5位】チャーハン(3.3%)
■シンプルな料理だが、奥は深い。チャーハンがうまく作れたら、ほとんどの料理はうまく作れる![男性/50代/専門職]
■意外と違いがわかります。[男性/50代/会社員]
■パラパラご飯にするのは熟練が必要。お店みたいなご飯は本当に難しい。[女性/30代/会社員]

そして6位以下は【ハンバーグ(3.1%)】【カレー・シチュー(2.3%)】【野菜炒め(2.2%)】【パスタ(0.2%)】という結果に。

少し前までは、手料理の定番といえば断然「肉じゃが」というような雰囲気があったものだが、結果は意外にも4位にとどまった。肉じゃが神話は崩壊したようで、トップ3はご覧のとおり、かなりの接戦となった。
それにしても、8割以上の人が"和食"を挙げていることは間違いない。男性の胃袋を手料理でつかみたい女性は、凝った洋食よりも、毎日でも食べられる和食の腕を披露するのがよさそうだ。もちろん、男性が女性に手料理を作るのも、かなり"つかむ"効果はありそう!?

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング