【ウラ芸能】矢田亜希子、「新女王」になった?!

NewsCafe / 2014年3月10日 15時0分

デスク「深夜帰宅してテレビつけたら女優、矢田亜希子(35)が映っててビックリ。まだ使う局ってあるんだな」

記者「『慰謝料弁護士』(日本テレビ系)ですね。ゴールデンではさすがに非難轟々ですから、深夜枠でならなんとか使えるといった感じでしょう」

デスク「事務所の反対を振り切って元俳優・歌手の押尾学(35)と電撃結婚。予想を上回る結果で離婚したけど、結局、芸能界ってぬるま湯だよな」

記者「子供がいますから、矢田本人はなりふり構わずでしょう。最近は新ステマの女王という異名をとっています」

デスク「ステマってなんだっけ?」

記者「チッ! ステルスマーケティングの略です。消費者に宣伝と気づかれないようにPRする手法のことですよ…」

デスク「ああ、タレントがブログで"これお気に入りです”とかなんとかやるやつな。それが問題あるってか」

記者「もちろんですよ。矢田の場合は以前に問題化したタレント、ほしのあき(36)や、露骨すぎると不評の加藤茶(71)の嫁よりひどいと評判です」

デスク「一部のブログは対処してるんだろ」

記者「騒動があってから広告にはPRマークをつける規定にしているところもありますが、矢田が昨年から始めたブログでは、記事はブランド物から日用品、美容関係まで、ほとんどが商品の宣伝がらみ。PRマーク義務化を無視した状態のため、新ステマ女王と呼ばれるわけです」

デスク「嫁が『スッピン見たさについ見ちゃった』とか言ってた」

記者「流行りのスッピン公開も閲覧数を上げるネタだと言われています。奥さん、ひっかかりましたね」

デスク「奴のスッピンは見らてもんじゃないって…」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング