【ウラ芸能】優木まおみ、マタニティブルーで墓穴

NewsCafe / 2014年3月17日 15時0分

記者「タレントの優木まおみ(34)なんですが…」

デスク「去年1月にカリスマ美容師の志賀功祥=のりよし=氏(36)と結婚して、今妊娠中だよね」

記者「それが、マタニティブルーなのか、優木の言動がおかしいと言われています」

デスク「言動?」

記者「例えばブログ。妊娠が分かった時は胎児のエコー写真を公開するなどルンルンモードだったんですが、誹謗中傷の投稿が増えたことから、コメント欄を会員限定に変更しました」

デスク「妊婦に誹謗中傷とはやっかみ勢?」

記者「もともとアンチも多かった中で、本人いわく『妊娠発表してから特に、嫌なことを書いてくる人、時に危険すら感じるようなものまであり、すごく落ち込む』のだとか…。マタニティーマークを敵視する人間も多くて議論になっていますが、本人も嫌な目にあったようです」

デスク「うーん、めでたいのに気の毒だな」

記者「優木は結婚後、『浮気されるのは自分の魅力が足りないから』と発言し、『謙虚なように見せて実は上から目線』などと叩かれたばかりですが、ここにきて雑誌のインタビューで、若い頃は『子供ができたら仕事がなくなるかも、女として終わってしまうかもと思っていた』と告白。しかし、30代になって『家族が理想像になった』と」

デスク「それがまずかったか」

記者「『都合よすぎ』『母親より女優先?』『妊娠をウリにして稼ぎ始めた』『ママタレ狙い』などと非難を浴び、別のイベントでは女児の可能性が高いことを明かし、『娘が将来、お母さんのようになりたいと言ったら応援したい』と答え、ここでも『自信過剰』と散々でした」

デスク「東京学芸大卒で小学校の教員免許も持ち、エロ賢いのキャッチフレーズがあった優木なのにねぇ…」

記者「出産予定日の5月までマタニティブルーは続きそうです」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング