腹痛、胃もたれ、二日酔い…「40歳過ぎて胃腸が弱くなった」6割超

NewsCafe / 2014年5月2日 12時0分

厚労省が発表している国民生活基礎調査の結果によると「日常生活での悩みやストレス」が「ある」と答えた人の割合は全体の46.5%、「ない」と答えた人は42.6%となっている。しかしこれを年代別に比較していくと、40~49歳では「ある」人が男性51.2%、女性60.6%と、男女とも数字が跳ね上がる。
悩みやストレスの主な原因としては「自分の仕事」「収入・家計・借金等」「育児」「子どもの教育」「家族の病気や介護」などなど…。40代は、親や子供、配偶者、仕事など全方位的に気配りが求められる年代だ。当然と言えば当然の数字なのかもしれないが、それらの心配もすべては"自分の健康"が先に立つ。
NewsCafeのアリナシコーナーでは「40歳を過ぎると胃腸が弱くなる」という調査が実施されたらしい。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…62.9%】
■若い頃は毎日のように肉とか油っこいの食べれたが今は無理。
■40代とは言わず、既に30代で感じます…。
■間違いなく腸は緩くなった!
■食が細くなり大腸ポリープを取りました。
■二日酔いがきつくなった。
■カレーで胃もたれ(涙)。
■若い時より食事量が減った。代謝も減っているから痩せ難いけど。
■30でコーヒーが、40で揚げ物が苦手になりました。
■それより歯を失うことによる咀嚼力低下の胃への負担の方が大きい。
■胃腸だけじゃないけどね…。

【ナシ…37.1%】
■小さい頃から胃腸が弱い。緊張やストレスで急変する。
■私は34歳ですが30歳くらいからきてます。
■25くらいから既に弱くなっている。
■不安にさせんといて。
■ワタシに限ってはそれはない…食欲旺盛過ぎ(泣)。
■逆に大食いになりました(笑)。
■歳が関係あるの? 私の両親は死ぬまで胃腸が丈夫だった。
■目にきました。一気に老眼です。
■内臓系は丈夫だけど、ここ最近、白髪が…。
■弱くなった気はしないが食の好みは変わってきた気がする…。

結果【アリ派】は6割程度にとどまったが、【ナシ派】の最多意見は「若い頃からもともと弱いからナシ」だったため、40代で胃腸の弱さに悩む人は全体の7~8割といったところだろうか。
また、胃腸の調子が悩みやストレスに左右されやすいのはよく知られるところ。ストレスによって自律神経が乱れ、呼吸や消化、循環などに影響するためだと言われているが、前述の統計結果を鑑みても「胃腸の不調は単に老化のせい」と結論するのは早計だ。健康診断を怠らないようにしたい。
それにしても、胃腸の弱さが悩みなのか、悩むが故に胃腸が弱るのか。卵が先か鶏が先か…とにかく40代は大変なのである。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング