【ウラ芸能】ジュニア暴行事件、怒りの深層

NewsCafe / 2014年4月8日 15時0分

デスク「先週、週刊文春が報じたジャニタレの暴力事件はどうなったのよ?」

記者「ああ、ジャニーズジュニアのメンバーで、ダンスユニット・Mis Snow Manの岩本照(20)が女性ファンを殴って重傷を負わせた件ですね」

デスク「報道では、昨年11月に東京・池袋駅のホームで口論の末に顔面を殴り、女性は右眼窩底骨折で手術したってな」

記者「暴力はまずいですが、岩本が切れたのは、その女性が執拗でマナーの悪いファンだったから」

デスク「ヤラカシっていうやつね」

記者「女性が被害届を出さず、示談になっている昨年の話が今になって蒸し返され、岩本に同情する声もあります」

デスク「おいおい、批判されはしても、同情はないだろ?」

記者「いえ、実は既にネットで被害女性が特定されていて、彼女が以前からファンの間では悪質なヤラカシとして知られた存在なんです。だから、岩本には同情票が集まっている感じです」

デスク「まあ、芸能人にはストーカーまがいの迷惑行為を受けるのは常だからなあ。にしても、暴力はマズイぞ。しかも顔だからな」

記者「岩本もよほど腹が立ったんでしょう。その女性ファンは事件前からSNSで『暴力ふるわれなさすぎて寂しい』『好きすぎて他のヤラカシいると泣きそうになる』などと書き込むような状態で、今回も自分から文春に売り込んだと見られ、ファンの怒りをかっています」

デスク「確か、ジュニアのメンバーは基本的に電車通勤だろ。だからこんなトラブルも起きるんだよ」

記者「岩本は年末のカウントダウンコンサートはさすがに謹慎していたようですが、活動も再開しているし、ネット系以外では文春記事はスルーといういつものパターン」

デスク「確かに岩本の行動もわからないじゃないが、そう世の中は甘くないとは言っておくよ」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング