【ウラ芸能】遠野なぎこ、幸せはホンモノ?

NewsCafe / 2014年5月13日 15時0分

デスク「女優、遠野なぎこ(34)がルンルンモード全開だな」

記者「今月5日に元プロボクサーでバー経営のAさん(39)と結婚。ブログでは顔こそ見せていませんがそれぞれが結婚指輪をはめた手を重ねるラブラブ写真を公開し、『34年間生きてきて、これ程までに優しく穏やかで男らしい人には初めて出逢いました。全力で私を守ってくれる人…』とノロけています」

デスク「それは結構な話だけど、遠野って芸能界で結婚生活の最短記録保持者だってな」

記者「ええ。2009年に結婚した会社員氏とは2カ月でスピード離婚しています」

デスク「だから今回の結婚も…」

記者「ご存知のように、遠野は子役時代から母親の束縛がきつく、両親から虐待を受けた過去があり、それを昨年出した著書『一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ』であけすけに告白しています」

デスク「その経験が元で、摂食障害やらアルコール依存症やら…不健康な生活してるっていうのを売りにしてきたのが一転、再婚で私生活も健全になるのかな」

記者「本人は9日に都内で会見し、Aさんと出会い、結婚したことで精神的に落ち着き、摂食障害なども収まっていると話していましたよ」

デスク「遠野はこの前『摂食障害。食べて、吐いて、死にたくて』なんて本も出したばっかりだね」

記者「そう、そのタイミングでの再婚発表というのもなんだかな、という気がします。加えてしばらくは別居状態が続くようで、本来の結婚生活とはいえない状態というのも心配です」

デスク「あの手のタイプの女ははっきり言って厄介だよ。そのAさんが遠野のすべてを受け入れる覚悟がどこまでできてるのかって本人に聞いてみたいね」

記者「壊れたキャラでバラエティーでも使われていたのに、幸せになっちゃったんじゃ、本業の女優でもっと頑張らないときついと思います」

デスク「ま、世間の期待に反して、結婚生活が長く続くことを祈るよ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング