【ウラ芸能】渡辺直美、「留学」日記の中身

NewsCafe / 2014年5月22日 15時0分

デスク「今月から渡米し、ニューヨークで語学留学している女お笑い芸人の渡辺直美(26)だけど、向こうでの様子はどうよ?」

記者「13日に到着し、翌日から現地の語学学校に行っていますが、ゲイクラブに行ったとか、早くもホームシックになったとかを自身のブログでこまめにアップしてますね」

デスク「デブキャラで人気を博し、ボートレースのCMに起用されたり、ファッションブランドを手掛けたり、さらには香港のテレビドラマに出演したりと絶頂にも映ってたのに、突然の休業だったよね」

記者「引き金を引いたのは、3月にレギュラー出演していた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の終了でしょう。それ以前に、やはりレギュラーだったバラエティー『ピカルの定理』(同)が昨年9月に突然打ち切られたのも大きい」

デスク「あれは深夜からゴールデン枠に進出しながら、視聴率低迷を理由に終了してお笑いファンを怒らせたよね」

記者「渡辺に何の責任もないですが、そういうことが続いて本人が自身を見つめなおすために休業&留学が認められた、ということのようで…」

デスク「そこだよ。体を壊すまでタレントを酷使する所属事務所の吉本が許すかね?」

記者「よく考えれば、そうなる前に休ませたということですか…」

デスク「で、忘れられないようにブログだけはこまめに更新しろってか」

記者「そういうことでしょう。渡辺については忙しすぎて、彼氏がいるという話も本人の妄想と創作だったと言われていますが、向こうでさらに太らないか心配です」

デスク「いや逆だよ。留学中に肉中心の食事になって炭水化物を減らすと、糖質制限ダイエットで体重が減るかもよ」

記者「そうなるとデブキャラじゃなくなりますよ」
デスク「あの体形は向こうでもモテそうだから、その手の話で盛り上げてもらいたいもんだよ」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング