【ウラ芸能】柴咲コウ、笑わないワケ

NewsCafe / 2014年5月24日 15時0分

記者「女優、柴咲コウ(32)が記者会見でカメラマンとバトルを繰り広げました」

デスク「何があった?」

記者「出演するアイスクリームのCMの新商品PR会見だったんですが、写真撮影の段階になり、柴咲が新商品を掲げてニッコリ…のはずが、口をキュッとしたまま笑わなかったのです」

デスク「長くCMの仕事やっているのに、どうしちゃったんだ」

記者「当然、カメラマンから『もっと笑って!』とリクエストされても完全無視。微笑程度の写真ばかりで、現場では『商品のPRなんだからさぁ、もっとニコニコしてくんないと使いづらいよ』と不満の声が上がりました」

デスク「そりゃそうだ。食べ物のCMは特においしそうな笑顔を求められるもンナ」

記者「まぁ別に商品が写っていればいいだけの話なんですが、驚いたのが、会見後に、PR担当会社から参加したマスコミ各社への対応なんです」

デスク「注文がつけられたのね」

記者「その担当者は『満面の笑みを浮かべている柴咲の写真は使わないでほしい』と伝えてきたのです」

デスク「クールビューティー女優のイメージをキープするため? でも、CMでおいしそうにアイスを食べて満面の笑みを浮かべてるぞ」

記者「こっちもワケが分からなかったんですが、要は三十路に入って無理に笑うと目尻にシワがよって老けて見えるからみたいです」

デスク「確かに気がつけば32歳。お肌の曲がり角ってか」

記者「CMとか映画、ドラマなんかの映像は照明なんかでごまかせるけど、カラースチールは静止画だから記録に残っちゃうのがイヤなのかも。特にスポーツ紙は週刊誌と違って修正がないですから」

デスク「逆にいえば、シワがよるのは自然だし、顔に手を入れてないってことだぞ」

記者「シワが天然の証明ってことですね」

デスク「柴咲よ、胸張ってシワ見せろ!」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング