わいせつ画像流出。防ぐにはどうすべきか

NewsCafe / 2014年5月28日 16時0分

わいせつ画像が流出しないようにするためにどうすればよいでしょうか。そもそもはわいせつ画像を撮らなければいいわけです。恋人らと付き合う上でそうした画像を撮らないようにするのです。しかし、いくらそうしたことを教育や指導したとしても、その人との実際の関係の中で、すべて拒否することもできない場面もあるしょう。話を聞けば、そうした行為が二人の間での楽しみにしている人もいます。そのため、「撮影するな」だけでは、ある種の人の行動を抑えられません。 どうしても撮影が必要な場面や関係であるのなら、インターネットにつながらないデジカメやアナログカメラ等を使うなど流出対策が必要です。2006年のわいせつ画像流出事件もウィルス感染でした。ネットに接続していなければ予防ができました。また、今回もスマートフォンでの撮影ですので、ネット接続が容易な環境だったのです。とはいっても、撮影するということは、最終的にはリベンジポルノのリスクは避けられないのですが.....。


[ライター 渋井哲也/生きづらさを抱える若者、ネットコミュニケーション、自殺問題などを取材 有料メルマガ「悩み、もがき。それでも...」(http://magazine.livedoor.com/magazine/21)を配信中]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング