広々、でも落ち着かない!? 銭湯好き3割にとどまる

NewsCafe / 2014年7月11日 12時0分

今月1日より東京都内にある銭湯の入浴料金が10円値上げされ、12歳以上460円となった。値上げは2008年以来6年ぶりのことだ。都の公衆浴場対策協議会によれば、今年4月末現在の都内の公衆浴場数は696軒。戦後最多だった1968年の2687軒に比べ、約4分の1まで減少している。
消費税増税や燃料費・光熱費高騰からの致し方ない値上げとはいえ、利用客の減少も予想されており、銭湯経営者側には苦しいところだろう。しかし近年では外国人観光客にも人気だという"日本の銭湯"…独特の文化を絶やさないよう、なんとか踏ん張って欲しいものである。
NewsCafeのアリナシコーナーでも「自宅風呂より銭湯が好き?」という調査が実施されたようだ。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…30.1%】
■たまに近くの銭湯行く。足伸ばせて気持ち良く風呂入れていい!
■疲れた時は大きな湯船につかりたい。
■自宅風呂ばかりも飽きるからね…たまには趣を変えてみたい。
■地元の銭湯、さいこーです!
■スーパー銭湯がいいです。
■お風呂掃除しなくてすむ。湯船が大きい!!
■青森は銭湯が温泉だもの。早朝から営業してるし、最高。
■毎日は無理だけど、やっぱり広い方がいいよね。
■たまに行く! カラダの温まり具合が違うような気がする…。
■日本の自宅風呂は狭過ぎ。

【ナシ…69.9%】
■同性とはいえ裸見られたくないし、他人の裸も見たくない。オチツカナイ…。
■赤の他人がいるのにゆっくりなんてできない。ストレス溜まるだけ。
■銭湯より温泉がいい~!
■温泉にも興味なく。汚れが落ちればよし。
■近所にないです。子供の頃はあったから、たまに行ってたけど。
■温泉ならアリだけど銭湯は嫌。銭湯は温度が高過ぎるし。
■視力が悪いから、慣れてる家風呂がいい。
■レジオネラ菌が怖い。
■銭湯は時々だから良いのです。
■たまになら行きたいと思う事もあるけど自宅の風呂が一番落ち着く。

結果、【アリ派】は約3割…少し寂しい数字になってしまった。【ナシ派】の意見の内訳は「銭湯も好きだけど自宅風呂が一番」など"どちらも好きだけど敢えて言うなら家風呂"派が半数、そして"銭湯嫌い"派が半数…といったところだろうか。
【アリ派】には、古式ゆかしい銭湯を支持する声から「薬湯があるし」「露天風呂が好き」「広い湯船にジャグジーなど寛ぐ」などスーパー銭湯好きの声まで、様々な意見が寄せられている。
ちなみに前述の値上げだが、公衆浴場対策協議会の試算では「現行の大人料金から35円引き上げが必要」となったそうだ。しかし、客離れを防ぐため値上げは10円にとどめ、残る25円分は「経営者の努力に期待する」と結論づけたとか。温泉や銭湯は日本の伝統文化…【ナシ派】の人もたまには広々とした湯船を楽しんでほしいものだ。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング