【ウラ芸能】中森明菜、8月復活説浮上

NewsCafe / 2014年6月25日 15時0分

デスク「歌手、中森明菜(48)の周りが騒がしくなってるみたいだな。とうとう復活ってか」

記者「2010年10月からの休養がそろそろ丸4年。今年に入って一部スポーツ紙が神主と結婚! なんてとんでもないトバシ記事が出たりしましたが、本人は相変わらずの体調不良。都内のマンションでマネジャーと夫婦同然の引きこもり生活です」

デスク「8月に初のベストアルバムを出すんだろ。そのタイミングで復活を仕掛けるって話が出てて、テレビ局の出演オファーもあるって…」

記者「今月上旬、明菜の母、千恵子さんが亡くなって20年めの命日にも埼玉にある墓に明菜は参らなかったそうです。母の死去後は残った父やきょうだいとも絶縁状態で、親族も今の明菜の状態が分からないそうで、引きこもりの度が増しているだけに、テレビ出演で復帰は難しいですよ」

デスク「歌姫はいろいろ抱えてるね」

記者「レコード会社もこのタイミングでCDは売りたいし、本人も売れてほしいでしょう。でも、そのプロモーションが物理的に仕掛けられそうもない」

デスク「そういえば、今年春に出たパチンコ台『CR中森明菜・歌姫伝説 恋も二度目なら 情熱EDITION』の宣伝も本人の協力がなかったせいか、今やかなり撤去されたぞ。新台の発表に合わせて新曲を出し、復帰っていう話もあったのにな」

記者「今回のベスト盤のプロモーションもパチンコと同じパターンでしょう」

デスク「どういうこと?」

記者「ファンクラブの会報にベスト盤への意気込みを『本当いいよっ いいアルバム!』なんて文面だけはえらくテンション高く語り、期待させるんですが、これも春先に同様のメッセージを『明菜のステージを見る日を、楽しみに…』とつづった前科があります。肩透かしになるんじゃないですか」

デスク「明菜の体調不良はメンタルが原因だろ。一回消えた火は簡単にはつかないよ。4年前に休養に入る前の激ヤセから改善してないんじゃないの?」

記者「それはありますね。パチンコ台もベスト盤も本人不在でもそれなりの稼ぎになります。今の明菜が復活をかけて登場しても、世間がドン引きする可能性のほうが高い」

デスク「リスクをおかしてまで表には出てこないってことだな」

記者「そう、今回も復活はなし、と言っておきます」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング