【ウラ芸能】細木数子、W杯に鼻高々?!

NewsCafe / 2014年6月26日 18時0分

記者「一時はテレビに出ずっぱりで芸能マスコミを席巻。6年前からすっかり表舞台から消えた占い師、 細木数子(76)のウワサが聞こえてきました」

デスク「確か去年、激ヤセが話題になって健康面で心配する声があったけど…」

記者「実際は健康なようですが、今評判になっているのは東京・神楽坂に土地と建物を合わせて4億円はするという豪邸を建築中だと話題になっています」

デスク「ほぉ…神楽坂とはねえ。千代田区と新宿区の境目になるけど、九段の靖国神社や飯田橋も徒歩圏の商店街であり料亭街。ちょっと隠れ家的な店もあるし、古くからの住宅街でもあるね」

記者「そんな街のど真ん中に目立つ建物を造ることに地元からは違和感がある、とブーイングなんです」

デスク「神楽坂はタレント、峰竜太(62)もちょっとした豪邸を建ててるし、そういうのには寛容な土地じゃないかな」

記者「関係者によると、約60坪の土地に4階建て。延べ床面積は500平方メートルを超える住宅だそうです」

デスク「特段、問題があるとは思えないぞ」

記者「テレビ出演せず表舞台から消えたものの、東京と京都で"勉強会"を主宰し、多くの信奉者を集め、その参加費が1万円。毎回100人以上を集め、相当な実入りです。そうしたことをやっかんだり、細木がかねて暴力団と交際しているなどとネガティブな見方も消えないことが地元でも嫌がられているんですよ」

デスク「なるほどね…」

記者「一方、サッカー日本代表のFW岡崎慎司(28)が、細木の言葉に影響されてプレーをしているとかで、敗退したものの強豪コロンビアに一矢を報いたのは岡崎です」

デスク「ま、日本の予選リーグ敗退の前では艶消しだよ」

記者「とはいえ、岡崎が得点したのは確かなので、細木も鼻高々でしょう」

デスク「細木先生の力、日本代表全体に伝わればよかったな」

記者「そんなことになると、ああ…怖い!」

デスク「?」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング