【ウラ芸能】田中みな実、ぶりっ子現場

NewsCafe / 2014年7月6日 15時0分

デスク「ぶりっこキャラで人気だったTBSの田中みな実アナウンサー(27)が9月末で退社しするな…」

記者「宮根誠司(51)や羽鳥慎一(43)らの大物フリーアナも所属する芸能事務所『テイクオフ』に移籍します」

デスク「ちょっと意外だよね、彼女の独立は…」

記者「いやいや、ここ数年は局内で完全に孤立していましたからね。それに、フリーになれば田中の知名度であれば1年目でも年収7000万円は固いでしょう」

デスク「そこまで行っちゃう?」

記者「入る事務所もフリーアナの売り出し方や守り方を熟知しているし、あのバーニング系列ですから。スキャンダル対応も間違いなし。いい選択でしょう」

デスク「田中アナといえば、あのキャラが有名だが、意外にアナウンス力の評価も高って聞くぞ」

記者「局内では人気番組でひっぱりだこでした。最近も彼女が出演する、ある番組を取材に行った際のこと」

デスク「なんかあったの?」

記者「田中が出演者たちに挨拶をしていたんですが、ある若手のお笑いコンビに『わあ、久しぶりですね!お元気でしたか?』と声をかけていました。花の田中アナに声をかけられて明らかに舞い上がっているコンビに対し、『また一緒にお仕事しましょうね。番組出てくださいね!絶対ですよ!』といつものお得意のぶりっ子ボーズ。でも、その時点ではすでに、退社を決めていたはずなんですよ…。今考えると、さすがだなあと思います」

デスク「そりゃ、TBS以外でも仕事するんだから、ますます会う機会も増えるだろうよ」

記者「ま、あのぶりっ子も、賞味期限はそう長くはないと思います」

デスク「同感、だな…」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング