圧倒的人気、変わらず…「F1ドライバー」といえばあの人

NewsCafe / 2014年8月15日 12時0分

F1ベルギーGPまであと1週間。続くイタリアGPと合わせてヨーロッパラウンドも大詰めだが、10月には日本GP、初開催のロシアGPも控えている。今シーズンもF1ファンは大忙し…といったところか。また今年は、元王者ミハエル・シューマッハのスキー事故、5カ月半にも及んだ昏睡状態からの劇的復活、小林可夢偉の破局報道など、レース以外のニュースも多かった。
NewsCafeでも便乗してか「印象的なF1ドライバーといえば誰?」というアンケートが実施されたらしい。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…1138件

【1位】アイルトン・セナ(71.7%)
■音速の貴公子と呼ばれるにふさわしい人物だと思う。[男性/40代/会社員]
■子供の頃から大好きでした。サンマリノはリアルタイムで見ていて、今でもはっきりと覚えています。[女性/20代/会社員]
■この人しか思い付かなかった。[男性/50代/その他]

【2位】ミハエル・シューマッハ(8.2%)
■人生で一番ブルーな時に同じ歳で頑張ってたから![女性/40代/会社員]
■全盛期は本当に凄かった![男性/30代/会社員]
■名前からして速そうだから、一番印象的。[女性/20代/会社員]

【3位】ニキ・ラウダ(3.2%)
■初めて覚えたF1ドライバーだから。V10時代のフェラーリ・シューミ対マクラーレン・ハッキネンorライコネンのフィンドラ対決が記憶に残るなあ。[男性/40代/その他]
■大事故と大怪我からの復活。セナと迷ったけど、こちらを選びました。[男性/50代/会社員]
■九死に一生。この人からF1に興味を持ちました。[男性/40代/自営業]

【4位】佐藤琢磨(2.1%)
■F1シートを掴むまでの過程が凄いです![男性/40代/会社員]
■F1あまり詳しくないけど佐藤琢磨さん好きだったから。[女性/40代/フリーター]
■顔がこのみ。[女性/40代/自営業]

【5位】フェルナルド・アロンソ(0.6%)
■東日本大震災の時、日の丸ヘルメットを被って励ましてくれたのを覚えてる。[女性/30代/主婦]

そして6位以下は【中嶋一貴(0.4%)】【小林可夢偉(0.3%)】【ジェームス・ハント(0.3%)】【ルイス・ハミルトン(0.2%)】という結果に。

7割超の票を集め、圧倒的トップの座を獲得したのはアイルトン・セナ。「F1に興味はないがこの人は知ってる」「愛されるドライバーNo.1」「ブラジルGPで初優勝した時の彼の絶叫が忘れられない!!」「セナはカッコイイ男でした。セナが今生きていたらどんな風になってただろう…」「世代によると思う。ラウダ氏もアリだけど自分の神様はセナ様だけ」など、F1に詳しくない人から熱心なファンまで、非常に多くのコメントが届いている。F1世界選手権において、1988年、1990年、1991年と計3度のワールドチャンピオンを獲得。34歳の若さでこの世を去るまでに、一時代を築いた英雄であることは誰もが知るところだ。
2位以下はかなり票が割れているが、選択肢に入りきらなかったドライバーを挙げる声も多かった。「なぜ、マンセルの名がないのか!!」「なぜ選択肢に中嶋悟がないの」「ロベルトモレノ。いつもNo.2だったけど頑張って走っていた。ハゲだけど人の良さそうな所が好感持てた」「アラン・プロスト。優勝回数51勝(歴代2位)、年間ドライバーズチャンピオン4回。プロフェッサーと呼ばれるくらい、タイヤに優しく結果的に勝つ玄人好みなレーサー」「"妖怪通せんぼじじい"ルネ・アルヌーじゃ」「ミカ・ハッキネン。他のドライバーにはないフェアな精神を持っている」「ロニー・ピーターソン。昔のドライバーですけどカッコよかったですよ」「キミ・ライコネン。イケメンすぎる。千歳に来た時見に行き、本人を間近で見たけど、本当に格好良かった!!」などなど…。
何しろ寄せられた意見にこもる熱意がすごかった。書き込みを見て、歴代の名レースを回想した人も多かったのではないだろうか。

[文・能井丸鴻]

【関連記事】

・ ・ ・ ・
NewsCafe

トピックスRSS

ランキング