【ウラ芸能】はるな愛、壮絶嫌がらせ

NewsCafe / 2014年7月14日 15時0分

記者「おねえキャラのタレントが急増していて、熾烈な争いになっているバラエティ番組の『オネエ枠』なんですが…」

デスク「とにかく乱立だよな。マツコ・デラックス(41)が圧倒的だけど…」

記者「最近、はるな愛(41)がオネエ業界から壮絶な嫌がらせを受けているそうです」

デスク「どういうこと?」

記者「はるなって、タレント以外に会員制バーや焼肉屋などを4店舗を経営する実業家じゃないですか。その成功に対して、仲間からはやっかみが強いんです」

デスク「連中って嫉妬深いからね」

記者「オネエって心が女なだけに、その嫉妬たるや…。お金を持っていて、芸能界でも人気を維持している勝ち組という部分が気に入らないのでしょう。だから、オネエたちは陰で、はるなの悪口を言うんです」

デスク「たとえば?」

記者「一番多いのが『はるなの店はおいしくないし評判も悪いから、行かないほうがいいわよ』といったデマ。そのせいか、芸能人たちは絶対にはるなの店に行かなくなりました。最近は店への嫌がらせがエスカレートし、それにもオネエ仲間が関わっているんじゃないかと疑われています」

デスク「へぇ~」

記者「実ははるなの東京・三軒茶屋の会員制バー『エンジェルネスト』の内壁が、鋭利な刃物で傷つけられたんですよ。落ち目になっているオネエタレントがはるなに言いがかりをつけ、酔った勢いでやったらしいんです」

デスク「やりそうだよね」

記者「犯人は誰なのか確かめるため、週刊誌記者たちは店を取材したんですが、従業員は何もしゃべらない。『初めからこういうデザインだった』と言ってごまかすんです。加害者はかなり大物のオネエじゃないかと見られています」

デスク「そんな話を聞くと、オネエブームもそろそろ終わりそうだけど、ビジネスで生き残れるはるなは結局勝ち組だね」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング