ほっしゃん激ヤセの原因は…

NewsCafe / 2014年7月22日 18時0分

最近、70キロ台あった体重が49キロで激減したタレント、ほっしゃん(42)。
「大腸ポリープの手術が原因で痩せた」と本人は説明ているが、「それは建前。本当は、精神的なストレスが原因だったようです…」というのは、ほっしゃんを長く知る週刊誌記者だ。
何があった?
「ほっしゃんは2011年にNHK連続テレビ小説『カーネーション』で女優の尾野真千子(32)と意気投合し、お泊まり旅行をするほどの深い仲になりました。彼は12年9月、妻(38)と離婚し、尾野と結婚を本気で考えたんですが、突然彼女から別れ話を切り出された。それからは、悲しみを忘れるために、酒浸りの毎日でした」
へぇ~。
「ほっしゃんは、酔うと理性を失い、非常に長いメールを日に何度も尾野に送ってしまう。こんな状態が1年以上も続いていたんです。尾野はうんざりして今年に入ってから、メールも無視、返信しないようになった」
なるほど…。
「激怒したほっしゃんは『俺は本気になってすべてを失ったのに、おまえは何も失っていないじゃないか』と毎日恨み電話をかけて、尾野にプレッシャーをかけました。要するに復縁を迫ったわけです」
それから、どうなった?
「深夜も毎晩電話がかかってくるので不眠症になった尾野は『これ以上つきまとうなら警察に相談して警告を出してもらう』と最後通告したようです」
そうなんだ?
「ほっしゃんは自分がストーカー行為で逮捕されるんじゃないかと不安になり、ますます酒に逃げるようになった。それに加えて、俳優、高橋一生(33)と尾野が仲よくしている報道にも心を乱し、自暴自棄になっていったわけです」(先の記者)
結局、ほっしゃんをここまで追いつめてしまったのは、恋愛に対する温度差。尾野は常に冷静で、いろんな男を両天秤にかけていただけかも…。

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング