【ウラ芸能】家庭危機、香川照之に「援軍」

NewsCafe / 2014年7月24日 15時0分

デスク「俳優、香川照之(48)が歌舞伎役者・市川中車として初めて東京・歌舞伎座に出演中だけど、家の中が大変だってな」

記者「妻の知子さん(43)と家庭内別居中と一部で報じられています」

デスク「元々夫の歌舞伎界進出に賛成していなかったんだろ?」

記者「知子さんが、あまりの忙しさにお手上げ状態になり、今では劇場にも顔を見せなくなっています」

デスク「着物姿のオカミさんたちが劇場入り口でひいき筋に頭を下げるのが梨園の習わしだ。それをしないのはまずいよ」

記者「昼夜両公演に出ている香川ですが、評論家や歌舞伎ファンの評判も上々だけに、家庭内不和は心配。でも、夫人の気持ちの根っこには、香川の忙しさだけが問題ではないんです」

デスク「何っ?」

記者「昨年秋、ある大物歌舞伎関係者がブログで市川染五郎(41)の長男の子役、松本金太郎(9)のことをほめる一方で、『血統が有ってもちゃんと鍛えられなければ只の駄馬(だば)』と名前ざしこそなかったものの、香川と長男の市川團子(10)をやゆするような書き込みをしたんですよ」

デスク「へぇ~」

記者「書き込みは削除されたものの、香川がそれを書いた主に抗議しなかったことが夫人を傷つけたという説があります」

デスク「にしても、遅ればせながら、オイラも昼公演の『夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)』を見てきたよ。主演の市川海老蔵(36)演じるヤクザものに絡む強欲な舅(しゅうと)を香川は演じてるけど、確かに熱演だったな」

記者「よかったってことですか」

デスク「うーん、それは微妙だな。何十年も板の上で芝居をしてきた役者と比べるのは酷だ。そうしたハンデがあるのに、役をうまくこなしているというべきかな」

記者「歌舞伎界としても香川の知名度と集客力にはかなり期待してますもんね」

デスク「劇場が満席とはいえ、団体で来る歌舞伎初心者もかなりいるから、テレビで抜群の知名度がある香川が出てきただけで拍手の量が違う」

記者「今回の家庭内スキャンダル、香川の歌舞伎座登場への話題作りとの、うがった見方もありますが、知子さんが再び、歌舞伎役者の夫に協力する雰囲気はないですね」

デスク「香川にとっては、歌舞伎界はしんどいだろうな」

記者「イヤイヤ、海老蔵は最近のブログで共演する香川を"兄さん"と持ち上げ、味方してるんですよ」

デスク「ああ、見た。一緒に楽屋で体くっつけて寝てる写真をアップしてた。でも、海老蔵は当初冷淡に香川を見ていたはずだけどね…」

記者「確かに海老蔵のブログ、ホメ殺しっぽい感じもしますが、堀越高校芸能コース出身の海老蔵にすれば、香川は東大現役卒業の超インテリ。香川に恩を売っておいても損はしませんよ」

デスク「ま、双方とも家庭円満を祈っておくよ」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング