中丸雄一「神対応」が高評価

NewsCafe / 2014年7月28日 18時0分

ジャニーズ・嵐ファンの悪態が社会的に問題視されている。
「CMやドラマ、映画のロケ地に押しかけ、私有地を荒らしたりロケ地で騒いだりゴミを散らかしたりして、どんどん評価を下げている中で唯一、健闘しているメンバーがいます」とはジャニーズウオッチャー。
それは誰?
「KAT-TUNの中丸雄一(30)。キャラとしては天然ボケ系ですが、言う時は言う、やる時はやる的な神対応ができる男と呼ばれています」
若干のおバカキャラでもあるだけに意外だが、例えばどんな?
「公共の場を荒らす嵐ファン以外にも、コンサート会場でも問題のあるファンは多いんです。うちわなどに変なメッセージを書き込んだり、電車通勤が原作のジュニアにつきまとったりと迷惑行為は絶えない。そんな中で中丸は、7月8日から始まった約2年3ケ月ぶりの全国ツアー初日、最前列のファンに『メモ取るのやめて、オレを見て』と、堂々と苦言を呈したんです」
コンサートでメモをとるって・・・どういうこと?
「要はブログなどでのコンサートリポートを書くため。ファンにとってはアクセス数を稼ぐテッパンの有効手段なんです。中丸は『禁止じゃないけど文字にするとつまらなくなるよ』とやんわり。亀梨和也(28)も『この空間を楽しもう!』とうまく助け船を出して盛り上げたのも見事な対応でした」
確かにジャニーズのコンサートでは独特の注意事項があると聞く。
「写真撮影や録音は禁止というのは常識ですが、うちわは胸の高さまでという変わったルールがあります。メモについては明確な注意事項ではないんですが、以前からファンの間では賛否両論。5月の関ジャニ∞のイベントでも、メモをとるファンに渋谷すばる(32)が『どうせツイッターとかに書くんやろ』と言葉のストレートパンチ。中丸の大人の対応と比較されています」(先のウオッチャー)
ファンの暴走とジャニーズメンバーの神対応・塩対応の続報に期待!?

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング