草なぎ剛、「解禁」後の不安

NewsCafe / 2014年8月9日 18時0分

SMAP・草なぎ剛(40)を心配する声が広がっている。
「また飲酒で失敗するのではないかと心配されているようです」とはジャニーズウオッチャー。
剛は2009年4月、都内の公園で泥酔したあげく全裸で騒いでいたことで通報され、公然わいせつ罪の現行犯で逮捕された。
活動自粛期間を経て起訴猶予処分となったことを受けて仕事に復帰したが、事件以来、禁酒生活をしていたはずだ。
「今年3月、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)のコーナー『ビストロSMAP』にタモリ(68)が出演した回で、タモリに『もういいだろ、オレが許す。飲め』と勧められてビールを口にし、禁酒が解禁されました。それ以来、堂々と飲めるようになったせいか、また深酒を始めたようです」
アブナイねぇ…。
「飲んで記憶をなくすこともあるそうです」
事件後の謝罪会見でも「記憶がまったくない」と答えていた。ダイエットでいえばリバウンドのようなもの?
「先日の『27時間テレビ』(フジ系)の中でも、事件が大きな転機になったということを告白した一方、SMAPのメンバーと酒を飲みながら今後について話し合ったVTRでは、目がすわり、ろれつが回らないほど酒を飲んでいた姿が映しだされたことで、ネットでは『つよぽん、あんなに飲んで大丈夫なのか』という声が数多くあがっていました」
酒は飲んでものまれるな…だが、記憶をなくすほど飲むのは明らかにマズイ。
「次に泥酔事件があれば、それこそ解散の引き金にもなりかねない。関係者は外での飲酒時は剛が家に帰るまでは絶対に1人にしないよう、目を光らせています」(先のウオッチャー)
家で飲んでいても酔って裸になって外に出るという心配もある。予防策は結婚しかない!?

NewsCafe

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング