【ウラ芸能】安住紳一郎、独立の深層

NewsCafe / 2014年8月13日 15時0分

記者「TBSの看板アナウンサー、安住紳一郎(41)の独立話が本格化しています」

デスク「本人にはその気はないって聞くけど…」

記者「宮根誠司(51)、羽鳥慎一(43)らのフリーアナが所属する事務所『テイクオフ』が盛んに安住にアプローチして独立を誘っているんですよ」

デスク「あそこは来月いっぱいでTBSを辞める田中みな実(27)も所属するっていうんだよね」

記者「そう、テイクオフは泣く子も黙るバーニングプロダクションの系列ですから、何かと所属タレントは安心ですからね…」

デスク「事務所の件はともかく、安住はその気になったの?」

記者「独立、移籍の条件として来年4月にフジテレビの朝の情報番組の司会をやらせるという話が浮上しています」

デスク「…ってことは今の『とくダネ!』の小倉智昭(67)の後釜ってことか」

記者「視聴率低迷が長引くフジにとって、それくらいインパクトのある人材を持ってこないとダメだと社内では安住への期待が高まっています」

デスク「なるほどね…」

記者「フジは移籍金だけでも3億円を事務所に提示するんだとか…」

デスク「安住がいくら看板アナとはいえ、所詮サラリーマンだからな」

記者「TBSは去年夏、安住に『エキスパート部次長』なんて肩書を与えていますが、そんなものでは金になりませんもん」

デスク「ま、安住もフリーになったらホモ疑惑やらのスキャンダル爆弾が破裂するかもよ…」

記者「こちらとしては願ったりかなったりですね」

デスク「その動き、しばらく追ってみてな」

記者「ヘーイ!」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング