関ジャニ∞、脅迫事件の余波

NewsCafe / 2014年8月16日 18時0分

ジャニーズ・関ジャニ∞と元AKB48・前田敦子(23)が受難という。
「例の関ジャニ∞主演の映画『エイトレンジャー2』をめぐる脅迫事件が波紋を広げています」とは在阪スポーツ紙記者。
関ジャニ∞と前田が共演した「エイトレンジャー2」は、映画の公開中止を求める脅迫文が配給元の東宝やジャニーズ事務所をはじめ、複数の関係各所に届いていたことが話題になったが、映画は予定通り7月26日に公開された。
「脅迫の犯人は『腹たった。8月3日夜に関西地方のある場所で爆弾を爆発させる』とさらなる脅迫文を送りつけたことで大阪府警が出動。爆発物の位置を示すような暗号を解読したところ、場所は甲子園球場でした」
高校野球とジャニーズは無関係なのに悪質な事件だ。
「関ジャニ∞の曲『オモイダマ』が、今年の『熱闘甲子園』(テレビ朝日系)のテーマソングになっていることが関係していると見られています。幸い爆発は起きませんでしたが、脅迫が爆破予告となったため、警察も情報公開に踏み切ったようです」
今年の高校野球は台風の影響で開幕が延期となったが、現在、白熱の試合が展開している。
「府警は甲子園球場に捜査員を増員して厳戒態勢で臨んでいますが、こんなに事件性のあることなのに不可解なのが映画関係者の対応です」
確かにファンの間では「犯人は関ジャニ∞に恨みを持つ者?」「何事も起きませんように」「あえて前田の名前が出ていないのが怪しい。ジャニーズとの共演を喜ばない前田ファンの仕業だ」などと憶測が飛び交っている。
「はい、ジャニーズ事務所は脅迫文を否定し、コメントも出さず…の例によって『穏便に…』の姿勢。東宝はさすがに脅迫文を認めつつ、『劇場での安全確保にできるかぎり配慮するとともに警察のご指導も仰ぎながら本作の上映を継続させていただく』と。観客の安全より興収目当てかと疑問の声が多いです」(先の記者)
関ジャニ∞は今年、デビュー10周年の記念の年。前田もプライベートスキャンダルで正念場にある中での受難。早く解決してくれればいいのだが…。

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング