黒歴史の中身

NewsCafe / 2014年9月3日 15時0分

以前、元カレからスキャンダルを暴露されたことのあるHKT48の指原莉乃(21)。
「今度は過去の恥ずかしい言動が暴露されてしまった」というのはアイドルアナウオッチャー。
…というと?
「当時13歳のさしこが2ちゃんねるでエッチな書き込みをしていたことがバレたんです」
それは知りたい!
「その固定ハンドルネームは『中2』で、2006年ごろ『モーニング娘。(狼)板』にたびたび姿を現していたようです」
「中2」が指原と特定された理由は?
「この人物の年齢や出身県、兄妹構成が指原と同じであるうえ、当時の部活や習いごとまで一致したんです」
じゃあ、本人に間違いない!
「問題は、彼女が書き込んでいた内容。とにかく、エロなトークが満載でした」
えっ、どんな内容?
「たとえば、『がまん汁なんですかね…元カレとチューしたときちょこっとシミができていたもので…。でもチューくらいでならないだろうし…謎だ…』『人生いろいろ、チンコもいろいろだね。ハァハァ」など、13歳の子にしては過激な内容ばかりでした」
すごすぎる…。
「こんな恥ずかしい発言が発覚し、指原は相当落ち込んでいるのかと思っていましたが、実はまったく逆なんです」
えっ、そうなんだ?
「本音では『作戦が成功した』と喜んでいるようです。普通のタレントなら、名誉毀損だと騒いでもおかしくないくらいイメージダウンに関わる出来事なのに…」
喜んでいる理由は?
「これは、さしこサイドが出したネタなんですね。この手の話題作りは、指原の十八番ってことですよ」(先のウオッチャー)
マイナスニュースもうまく利用すれば、高い宣伝効果を生むことを指原は知り尽くしているようだ。

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング