速水もこみち、狙うポジション

NewsCafe / 2014年9月14日 18時0分

最近は俳優業より、料理研究家の副業が絶好調の速水もこみち(30)の勢いが止まらない。
「もこみちは朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の料理コーナー「MOCO'Sキッチン」が大当たりして、料理男子の先駆者になりました」と言うのはは女性誌ライター。
そうなんだ?
「そのレシピ本はシリーズ化され、今やもこみちのトレードマークになっています。彼が推薦するオリーブオイルやオリジナルエプロンの通販もかなり売れています」
どんな人たちが買うの?
「20代のOLから60代の主婦にまで、幅広く売れているんですよ。さらに先月は自身がプロデュースしたフライパン『MOCO'S PAN』が発売され、調理用品のプロデュースも好調です」
料理が得意で、似たようなことをやっていたのはタレントのグッチ裕三(62)などもいるが…。
「もこみちは若くて、ずっとかっこいいですからね…」
まだまだ売れる、と?
「こんなのはまだ序の口。もっと売れているのはライブショーです」
それって、もこみちは料理を作るライブ?
「意外ですが、料理は一切作らず、しゃべりを中心としたディナーショーやランチショーなんです。料理を作るきっかけや、お気に入りのレシピなどクッキング関連の話だけでなく、彼のプライベートな内容を聞くために全国から主婦が集まります」
料金はいくら?
「平均1万5千円ですが、どこも売り出した途端に完売します。もちろん食事はもこみちが考案した料理が並びます。今年は11月に徳島、12月には岡山や神奈川で食事付きのトークショーが行われる予定です」
なぜ料理しないのに人が集まるの?
「やはり実物のもこみちを見たいのでしょう。グッズ販売とサイン会を兼ねると、もこみちは40代以上のおばちゃんたちに触られまくります。握手だけでなく、抱きつかれたり、胸を触られる逆セクハラを受けることも多いんです」(先のライター)
俳優としてはトップは無理でも、料理研究家としては芸能界トップは狙える!?

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング