【ウラ芸能】フジテレビ、どうなる「パン戦争」

NewsCafe / 2014年9月14日 15時0分

デスク「フジテレビのショーパンこと生野陽子アナ(30)が、10月改編で朝の情報番組『めざましテレビ』から夕方の報道番組『スーパーニュース』に移るな」

記者「現場の関係者はホッとしているでしょうね」

デスク「え? どっちの現場?」

記者「『めざまし』に決まってますよ。生野と同じくメーン司会だった局の看板・カトパンこと加藤綾子アナ(29)との不仲で現場はピリピリだったんですから」

デスク「あぁ、それ、ウチの奥さんと娘も騒いでたけど、本当なのかね? オイラには分からん」

記者「真ん中にいるメーンの三宅正治アナ(51)が現場レポでスタジオにいない時なんかは、不仲は露骨でした。何しろ目を合わせない」

デスク「ああ、確かに2人からそんな空気は漂ってるのは画面からも分かる」

記者「でしょ?」

デスク「大人だから取っ組み合いはしないけど、嫌いなヤツはアウトオブ眼中。徹底的に無視するのが社会人には暗黙の了解だわな」

記者「局内も視聴者もカトパン・ショーパン派で真っ二つでしたから、ここにきての分裂は手打ちと見ていいでしょう」

デスク「しかし、テレビ局は報道第一。ショーパンが報道に移るのは勝ち組じゃね? メーンの安藤優子(55)が仕切る『スーパーニュース』は局の看板だ。そこへの異動は出世街道だろ」

記者「報道のショーパン、バラエティーのカトパンとの評価はこれからでしょう。フジのパンパン戦争勃発と煽られていますが、それより注目はこのほど9代目パンアナとして『ユミパン』と命名された、サッカー元日本代表の解説者・永島昭浩氏(50)の長女・永島優美(22)です」

デスク「うちのサイトで過去にすでに紹介して推してるじゃん」

記者「はい。恒例の深夜番組をチェックですっ!!」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング