渡辺美優紀、厚顔対応の代償

NewsCafe / 2014年9月17日 18時0分

NMB48のみるきーこと渡辺美優紀(20)の噂が聞こえてきた。
「なかなかの厚顔ぶりは結構ですが、自爆の代償は否めません」と指摘するのはアイドルウオッチャー。
詳細は?
「渡辺らNMB48のメンバーが、替刃カミソリの広報大使に就任。その就任イベントでの発言でドタバタがあったんです」
ほぉ、面白そう。
「渡辺が『アイドルはカミソリを使わない』と発言。すると某記者が『お坊さんは頭を剃る時にカミソリを使う。以前、AKB48で坊主にした人がいましたけど…』とネタをふったんです」
はいはい、昨年1月、AKB48の峯岸みなみ(21)が週刊誌でお泊りスキャンダルを暴露され、坊主頭にして謝罪した件に引っかけたワケだ。
「その記者は続けて渡辺に『最近、坊主になるようなことはしてないですか?』と質問したんです」
なるほど、渡辺は今年3月、週刊誌に現役大学生モデル・藤田富(22)とのお泊りを暴露された。
渡辺のGoogle+のコメント欄には釈明を求めるファンの声が殺到し、藤田のツイッターも炎上するなど騒動になったが、双方ともにスルーし、いつの間にか沈静化した感がある…。
で、渡辺は何と答えたの?
「小さい声で『してないです』と。記者はさらに『半年前、炎上してましたけど』と核心に迫ると、渡辺は『あぁ、それは大変ですね』とまるで他人事のようにしれっとかわしたんです」
おぉ、大した厚顔ぶりだ。
「その記者は関係者に『イベントに関係ない質問はしないで!』と注意され、名誉の負傷。その後は例によって、その質疑応答をスルーした媒体と暴露した媒体に分かれたわけですが、ネットではすぐに暴露され、『記者、グッジョブ!!』と賞賛の嵐。一方で渡辺は『みるきー、悪女』『ウソで逃げ切るのか』『さすが釣り師(いわゆる神対応でファンを釣り上げることから命名された渡辺の異名)』などと評判を下げています」
確かにバレバレのウソで自爆という代償を払っている感じだ。「プライベートでアッチに目覚めたのか最近は、Google+にセクシーショットを投稿するなどお色気路線だったり、せっかくNMB48の一員なのに『E-girlsに入りたい』と発言したりと迷走しています」(先のウオッチャー)
これくらい太い根性があれば、アイドルとしてもっとビッグになれる?!

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング