「消えた」楽しんご、復活を画策

NewsCafe / 2014年9月25日 17時0分

2013年7月、自宅で元付き人の男性の顔や腹を複数回殴り、軽傷を負わせたとして、今年1月に書類送検されてから、表舞台から消えた状態のお笑い芸人、楽しんご(35)。
その後、元相方に絶縁宣言をされるなど、オネエ全開のキャラとは裏腹に、ダークな面が次々暴露された。
「自身がオーナーだった整体院やマッサージサロン、焼肉店なども次々に閉店し、すっかり過去の人になってしまったのですが、最近になって再び活動を始めています」というのはスポーツ紙記者。
一度落ちたイメージを回復するのは難しいだろうが…。で、何を?
「性懲りもなく、9月初めに東京・赤坂にあった整体院を『優しんご』と名前を改めてリニューアルオープンさせたんです」
ああ、そっちのほうで仕事を再開ってこと…。
「でも、所属事務所の吉本興業も宣伝に協力しなかったため、ほとんど知られていません」
そりゃ、そうだ…。
「で、本人も焦ったのか、今月8-9日に東京ビッグサイトで行われた『ダイエットandビューティ展』に来場し、スポンサー探しをしていたとか。ただ、以前の整体院はどこも給料の未払いで従業員が次々と辞めてしまった過去がある。吉本の後ろ盾がない今、どれだけ続けられるかは疑問です」(先の記者)
自身のツイッターによると、今はちょうど学園祭シーズンのため、地方営業がぼちぼちあるようで、あまり売れていない芸人とのセットで仕事をしていることを紹介している。だが、それではせっかくリニューアルオープンした整体院がおそろかになるのでは?

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング