【ウラ芸能】NHK朝ドラ、見えてきたピン子のやり口

NewsCafe / 2014年10月2日 15時0分

記者「NHK朝ドラ『マッサン』が初回21・8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と好スタートを切りました」

デスク「『あまちゃん』『ごちそうさん』『花子とアン』と3作続けてヒットしてるから、そのお客さんがとりあえずは見てくれてるんだろうけど…」

記者「朝ドラとしては久々に男が主人公。ニッカの創業者、竹鶴政孝をモデルにした主人公を玉山鉄二(34)が演じ、そのスコットランド人の妻を朝ドラ史上初の外国人女優の起用となった女優、シャーロット・ケイト・フォックス(29)がヒロインに抜擢されています」

デスク「ウイスキー好きのオイラとしては、途中で見るのを挫折した『花子とアン』より期待は大きいけど、1-3話を見ただけで、今後の展開は読めたぞ」

記者「ほぉ~、どんなんですか」

デスク「主人公の母親を演じる泉ピン子(67)が外国人嫁に猛反対してるけど、姑の嫁いびりで視聴者を引き付けるに違いないな」

記者「それって、『ごちそうさん』に近い展開ですね。実際、『ごちそうさん』でヒロインの杏(28)をいじめた小姑役のキムラ緑子(52)とピン子は連絡を取っていて、そのやり口を取り入れるようです」

デスク「他にはどうよ?」

記者「主人公の元婚約者に相武紗季(29)が登場して、フォックスをチクリチクリとやる展開もありそう…」

デスク「にしても、ピン子の顔がむくんでて、びっくりしたな。小顔のフォックスとの対象でなおさらすごいわ」

記者「酒造家の女将さんとしての凄みを出すため、体重を増やしたのかもしれませんね」

デスク「あとは話題作りで何か色っぽい話でも出てこねぇかな」

記者「残念ながら、玉山は2年前に一般女性と結婚し、既に1児のパパ。フォックスも既婚で米国に夫を残して単身赴任中で…」


デスク「収録は大阪だし、玉山とのW不倫っていうのはどうだ?」

記者「現段階ではデスクの妄想じゃないですか」

デスク「いやいや、収録は既に結構進んでて、姑のピン子が死ぬ場面も撮ったっていうから、そんな重石が取れたら2人がムフフ…みたいな」

記者「ヒョウタンからコマってこともありますからね。ちと調べてみます」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング