"テレビ離れ"の大きな要因…4人にひとりが「評価できるテレビ局ない」

NewsCafe / 2014年11月21日 12時0分

総務省「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査(平成25年度調査)」を見てみると、「平日のテレビ視聴時間は全体平均で前年比16.4分(約9%)減、原因は40代・50代の視聴時間の減少。若年層は下げ止まりか」とある。
"テレビ離れ"の深刻化が騒がれて久しい今日、さすがに低迷も底を打ったかと思わせたが、続いて「平日のネット行為者率については、テレビ視聴行為者率を上回る年代が、前年の若年層のみから30代まで拡大」とのデータも記載されていた。
なんのことはない、10年前の10~40代が20~50代になっただけなのであった。現在の10代のテレビ視聴傾向は言わずもがなである。身についた習慣は簡単には変わらない…テレビ視聴も例外ではないのだろう。それでなくとも近年、ネット上では"テレビ局の視聴者軽視傾向"が騒がれがちだ。
NewsCafeでは「アナタにとって評価の高いテレビ局は?」というアンケートが実施されたらしい。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…584件

【1位】評価できない(24.5%)
■芸能人…いや芸NO人をはじめ、アナウンサー、番組制作に携わるプロデューサー、脚本家等々すべて評価できない。昔より、ものすごく質が堕ちた。[男性/40代/会社員]
■民主党が政権をとった時はマスコミが国民を煽ったから絶対にテレビも新聞も信じられない![男性/50代/その他]
■バラエティー、ドラマは別にして、報道はどこもダメダメ。[男性/10代/専門職]

【2位】NHK(23.5%)
■CMがないだけでも救われる! 最近は妙に民法化してるけど!? 地震などの速報が速いので、それがいちばん。[女性/50代/自営業]
■大概は信用に値する天下のNHK。とはいえ今時テレビ離れが深刻化してるとは知らなかった。やはりインターネットが偉いのか? そんな塩梅だな。[男性/50代/会社員]
■災害時は一番。番組も視聴率を考えずに、少数派向けの番組があり、時に冒険した内容が作られる。だが、トップがダメだ。拮抗して、テレビ東京だね。いつだって一歩先をいきすぎ。良い企画は他局に取ってかれる。[女性/50代/会社員]

【3位】テレビ東京系(18.1%)
■面白い番組が多く、独自の路線を開拓するのがうまい。あと、女性アナウンサーの教育が行き届いている。[女性/30代/主婦]
■いまだに韓流を流している局は見ない。[男性/40代/会社員]
■大人が見ても面白い番組が多いから。[男性/40代/会社員]

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NewsCafe

トピックスRSS

ランキング