寒さがなんだ! 「朝起きたら窓を開ける」6割超

NewsCafe / 2014年12月8日 12時0分

当然のことだが人間は睡眠中も呼吸をしているため、寝室の窓を閉めて就寝した場合、翌朝の室内の空気は二酸化炭素が非常に多い状態となる。ちなみに、二酸化炭素の濃度が1000ppm(0.1%)を超えると眠気に襲われると言われているそうだ。朝起きたらまず窓を開け、新鮮な空気を大きく吸い込む…これが脳の目覚ましに効果的であることは、誰しも体験から理解していることだろう。
だがしかし、もうそろそろ「朝起きたら窓を開ける」と気軽には言いづらい季節…。NewsCafeのアリナシコーナーでは「朝起きたら窓を開ける?」という調査が実施されたらしい。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…64.3%】
■当たり前!
■気持ちいいですよね。眠気が吹き飛ぶ。
■開けないと気分的にもすっきりしない。
■真冬以外は毎日開けてる!
■雨雪以外は基本開けます。籠った空気を入れ換えたいので。
■空気がこもるのが大の苦手。大気汚染度が高い時は開けられず。
■どんなに寒かろうと空気を入れ換えたい。
■わんこがいるので、空気の入れ換えでベランダを開ける。
■夫のニオイを外に出したいから。
■空気の入れ換えは大事!

【ナシ…35.8%】
■もう朝晩寒いから開けない。昼間晴れて暑い時だけ。
■夏は開けっぱなし、冬は開けない。帰宅時に窓を開ける事が多い。
■夜中であろうが、朝であろうが、窓は常に開いとるわ(笑)。
■カーテンだけ…Open!
■24時間喚起システムのマンションだから開ける必要はない!! 空気清浄機あるし。
■空き巣が入りやすいので、閉めっぱなし。
■すぐ出勤するから。
■そんな面倒なことしている時間ない。
■まず犬の散歩が先。
■天気と気温による。

結果は【アリ派】6割超。コメントを見ても「季節による」という声は思いのほか少なく、どんなに寒くても朝は必ず窓を開けるという人が半数を超えているようだ。なかには「山の上の高層マンションにつき、冬はかなりの覚悟が必要ですが…」という気合いの入ったコメントもあった。また冬場の換気は結露防止にも繋がる。人間だけでなく家屋にも好都合と思えば、窓を開ける気力もわいてくるというもの!?
逆に【ナシ派】では、「アパートなので、子どもを起こす怒鳴り声が迷惑になると思う」「向かいの井上さんに浴衣姿見られてからアカン」など"寒いから"以外の理由で窓を開けないという意見も少数ながら寄せられた。それぞれの事情があるとは思うが、毎日とはいかなくても、たまの換気を心がけたいものである。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング