見所いっぱい長崎県…「グラバー園」はいかが?

NewsCafe / 2014年12月11日 12時0分

江戸時代、国内唯一の貿易港である出島を持ち、古くから"外国への玄関口"として発展してきた港湾都市・長崎。異国情緒あふれる街並み、著名人ゆかりの地、自然豊かな景勝地…国内の他都市とはひと味もふた味も違う魅力が満載の土地だ。そんな長崎のなかでも見所としてよく挙げられるのが、今年で開園40周年を迎えたグラバー園である。
遠くスコットランドから渡来し、幕末の日本で活躍した武器商人トーマス・ブレーク・グラバー。そのグラバーが1863年に建設した日本最古の木造洋風建築を中心に、長崎市内に残った歴史的建造物を多数移築した、歴史ロマン溢れる観光施設だ。
NewsCafeのアリナシコーナーでは「長崎県といったらグラバー園、アリかナシか」という調査が実施されたらしい。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…20.3%】
■長崎市内観光をする時、もれなく行きそう。
■長崎以外にグラバー園はありませんから!
■じゃないの? 歴史的密談を開いたフリーメイソンのアジト!
■今行きたい場所です。チャンポンも食べたい!
■いい所ですね。また、行きたい街のひとつです。だ~い好き長崎!

【ナシ…79.7%】
■他にもいっぱいあるでしょ。
■長崎平和記念公園、大浦天主堂。
■場所限定ならやっぱハウステンボスだな。
■軍艦島! 日本の軍国化の象徴!
■長崎と言えばキリシタン。歴史好きなもんで!
■シッポク料理、トルコライス、カステラ、佐世保バーガー、チャンポン、中華街、ハウステンボスかな!
■食いしん坊なので…真っ先に思ったのが、カステラとちゃんぽん。
■グラバー園ステキでしたけど…焼きちゃんぽんの味が忘れられないっ!!
■福砂屋本店の五三焼。カラスミ。鯨肉。
■グラバー以外にも良いところがありすぎて書ききれません!!

結果【アリ派】が約2割と少数派になった理由は、寄せられたコメントを見ればわかるとおり"長崎の見所が多すぎる"がゆえに票が割れているためだ。名所旧跡などの観光スポットはもちろんのこと、イベント、グルメにも事欠かないだけに、ひとつだけ選べと言われても困ってしまうだろう。
ちなみに現在は「長崎ロマンティックイルミネーション」開催中ということで、グラバー園や長崎水辺の森公園一帯の歩道などがきらびやかな光で彩られているとか。長崎には詳しいという人も、普段とは違う夜景を楽しんでみては(来年1月25日まで)。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング