ナイナイ岡村、「器」の小ささ

NewsCafe / 2014年10月21日 17時0分

お笑いコンビ・キャイーンの天野ひろゆき(44)の結婚式に招待されていたナインティナインの岡村隆史(44)が、出席を断固拒否したことが話題になっている。
「岡村は天野から送られてきた結婚式の招待状に『欠席』印をつけたうえ、『絶対に行きません』と一筆書いて返送したそうです」(事情通の週刊誌デスク)
ん、そうなんだ?
「それでも天野はLINEで何度も『ギリギリまで待ってるから』『来て欲しいなぁ』と誘ったそうです」
で、返信は?
「まったくありません。式当日の5日朝、再度『雨なんだけど、来てくれないかなぁ』と岡村に送信し、さらに式が終わってからも二次会へ誘いましたが、それも無視。最後まで祝いの席には参加しなかったんです」
シャレじゃすまないよね。お祝いごとだっていうのに…。で今、2人の関係は?
「絶縁状態ですね。結局、岡村は天野に対していまだに『おめでとう』の一言もない。さすがに周りからも、『あまりにもひどいんじゃないか』と批判されています」
なぜそこまで無視を決めた?
「岡村は天野に会うたび、『何もないよな? 誰も彼女いてないよね?』『結婚しないよね?』とあいさつのように聞いていたんです。一方の天野は、岡村を傷つけないために『何もないよ』と言っていた。ところが、突然フリーアナの荒井千里(31)と結婚したので、裏切られたと受け取ったわけです」
そんな些細な理由なんだ?
「岡村は天野だけは自分と同じで、ずっと独身だと信じていました。太っていたし、背も小さいし、お金にケチで有名だったからモテるはずないと密かな優越感を持っていたのでしょう」(先のデスク)
このまま2人は絶交するとしても、岡村は「小さいオジサン」のイメージから「器の小さいオジサン」になってしまいそう…。

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング