【ウラ芸能】矢口真里、ナマ弁明は成功?

NewsCafe / 2014年10月29日 15時0分

デスク「不倫離婚騒動での活動自粛から約1年半。元モーニング娘。の矢口真里(31)が『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)に生出演して、復活にノロシを上げた格好だけど…」

記者「1時間半もの時間をとった割に不完全燃焼…。賛否両論の嵐ですよ」

デスク「矢口は自宅で元モデルの梅田賢三(26)と浮気。そこへ元夫の俳優、中村昌也(28)とガッチンコしたのが原因で離婚したわけだけど、番組では『すべて自分が悪い』と言いながら肝心の鉢合わせについてのコメントがイラついたな」

記者「そこなんですよ。矢口は『中村さんとはお互いプライベートを口外しないという約束だから言えない』と都合のいい言いぐさでした」

デスク「みんなそう思うよな」

記者「放送中からネットでは『何のために出たの?』『言えないのに出てギャラもらうの?』『ズルすぎ』と非難ごうごうでした」

デスク「それでいて休業中は知り合いと連絡がとれないうえ、人間不信になったなんて同情を引く発言もあった」

記者「彼女には『被害者気取り』『勘違い』『反省してない』と失笑の嵐。しかも家に引きこもっていた間は『お母さんにすべて助けていただいた。食料やDVDとかを借りてきていただいた』と」

デスク「まともに敬語も使えないってか」

記者「『日本語おかしい』『やっぱりおバカ』と、これまた激しい非難を浴びました」

デスク「不倫相手の梅田とは結局、同棲を始めてるんだろ?」

記者「騒動から半年後にお詫びの連絡を入れたことがきっかけで、『自然な流れで一緒にいるようになった』らしいですが、要は浮気が本気になっただけ。『芸能界に復帰できると思っていない』と言った割に『ファンや関係者に恩返しできるよう頑張ります』と完全に復帰挨拶だったり、ご都合主義で矛盾だらけでした」

デスク「離婚をめぐり、矢口サイドは中村のDVが原因だと情報操作したとの噂もあるよね?」

記者「今やどっちもどっちでしょ。チャラ男の梅田が知人に『LOVEマシーン、ゲットした』と自慢したり、中村の帰宅に焦って自らクローゼットに隠れた話をしたり、矢口に至っては友人に『ダンナに見られちゃったけど大丈夫』と言ったとか諸説あり、くちゃぐちゃです」

デスク「芸能界からは俳優、石田純一(60)が『人生いろいろということもある。活躍してほしい』とか、歌手、美川憲一(68)は『芸能界で生きているんだから開き直ってもいいのよ』なんてエールがあるね」

記者「その一方、歌手、和田アキ子(64)は『今のところ全く話したくない。もう十分です』と冷たい反応でした」

デスク「いずれにせよ、業界の禊(みそぎ)は済んだ状態なのは確かだよ」

記者「本人はいまごろほくそ笑んでいます…」

NewsCafe

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング