【ウラ芸能】クリス松村、気になる「評判」

NewsCafe / 2014年11月1日 15時0分

記者「この前、タレントで振付師のKABA.ちゃん(45)がタマタマを手術して取ったのが話題になりましたよね…」

デスク「本当に女性化路線を進みたいみたいだけど、ヘアメークアップアーティストのIKKO(52)、マツコデラックス(42)やらミッツ・マングローブ(39)やら…どいつもこいつもしぶといよな」

記者「オネエタレントを見ない日がないような状態になって久しいわけですが、"彼女"たちの小気味のいい毒舌はまだまだニーズが高いですね」

デスク「その場ではキツイことを言っているようで、視聴者の共感を得る正論だったり、相手によっては愛のあるいじりだったり…と、まあ最後は自分を下げてだれも傷つけないようにしてるよな」

記者「総じて頭がいいから、その場の自分の立場をすぐ理解して、場を面白くするわけですよ」

デスク「言いっぱなしで上から目線のオッサンタレントの出る幕はなくなっているってことだな」

記者「おおむね評判がいいオネエタレントの中で、『面倒くさい』認定されて、煙たがられているのがいるんですよ」

デスク「ん? 誰だろう…」

記者「タレントでフィットネスインストラクターのクリス松村(年齢非公開)です。プロフィールが"年齢非公開"というところからして面倒臭さがただよっているでしょう」

デスク「鶏ガラのババアみたいで気持ち悪いよな。結構、出はいいボンボンらしいけど…」

記者「普段は腰が低いんですが、あんまり融通がきかない性格で、すぐキレるんです」

デスク「へぇ~」

記者「クリスといえばアイドルや化粧品、ポップスなど、女子力が高いものが好きで、本を出したほど一家言あんです。で、それを聞きつけた某メーカーが先日、しわに効く化粧品のイメージキャラクターを…とオファーを出したんですが、『ワタシがしわだらけだっていうの!!』と、キレまくったそうです」

デスク「事実だろうよ…。鶏ガラなんだから」

記者「華道家の假屋崎省吾(55)もキレることで有名ですが、それは本業の仕事でのこと。テレビの収録中に怒るといってもおばちゃんのグチレベルですよ」

デスク「そうだよな…」
記者「また、クリスは海外生活が長いせいか、よくブログで現代日本の政治や教育、事件について、デヴィ夫人(74)並みの過激論調で持論を展開しています。議論をふっかけてくるそうで、オネエタレントたちは距離を置いていますよ」

デスク「オネエ界のデヴィ夫人と呼ばれる日も近いな」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング