安西ひろこ、卒倒しそうなプライベート

NewsCafe / 2014年11月2日 17時0分

タレント、安西ひろこ(35)の私生活をめぐり、心配の声が上がっているという。
1999年にモデルデビューしたが、いつの間にか業界から姿を消し、2008年に芸能界に復帰したものの、その間にパニック障害と闘っていたことを告白するなどして話題になった。いったい何があった?
「安西は先日出演した『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)で、仕事で忙殺状態だったうえに失恋で心身のバランスを崩し、パニック障害という診断と同時にドクターストップがかかった過去を告白。実家の部屋に引きこもり状態になり、尿や便を垂れ流した状態だったとまで語り、世間に衝撃を与えました」というのはスポーツ紙記者。
それはすさまじい…。
「ようやくそれを克服して復帰を宣言したのはいいのですが、今回は『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)のスペシャルで紹介された私生活に疑問の声が相次ぎました」
どういうこと?
「司会のロンドンブーツ1号2号の田村淳(40)が、女性タレントの自宅に一泊し、私生活からイイ女かどうかを判断する人気企画で、淳は安西の自宅へ。3LDKのマンションで暮らしている様子が紹介されました」
心機一転、実家を出て1人暮らしを始めたわけか。
「愛犬専用の部屋があったり、暖炉やお姫様ベットなどアンティーク調の乙女ちっくインテリアで統一された優雅な空間。空気が一転したのは淳がトイレチェックをした瞬間。安西は『便器は中まで手で洗う。病気や金運がよくなるから』と。淳のリクエストに応じ、トイレットペーパーに洗剤を吹きかけて素手で便器を拭いた後、なんと便器内の流水で手を洗ったんです」
坂上忍(47)のような潔癖な人が見たら卒倒しそうだ…。
「ネットではすぐさま『見たくなかった』『不衛生すぎ』『トラウマ映像やめて』と大騒ぎでした。しかもですよ、便器の中の水で手を洗ったその手で料理を始めたんです。その間、洗剤で手を洗うシーンがなかったため、『便器水で洗った手で料理するの?食中毒になってまう』『精神的に治ってないのでは』との声が相次ぎました。6時間煮込んだというビーフシチューはマズすぎて、料理がうまい淳がアレンジしてようやく食べられる状態でした」(先の記者)
あらら、視聴者ドン引きの私生活では結婚はしばらく難しい?

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング