【ウラ芸能】矢口真里に届いた仰天オファー

NewsCafe / 2014年11月3日 15時0分

記者「先日の『ミヤネ屋』(日本テレビ系)出演を機に本格復帰が確実視される元モー娘。のタレント、矢口真里(31)に仰天のオファーが届いていたことが明らかになりました」

デスク「もう、そこまで話が進んでるのか…。脱ぐ話とかか?」

記者「実はフジテレビが矢口を人気ドラマ『昼顔』の続編で人妻役でカムバックさせようと交渉しているんです」

デスク「上戸彩(29)主演でこの夏注目のドラマだったよな。最高視聴率は16.7%と結構な数字をたたき出したっけ…。不倫で一度は地に落ちた矢口ならいいきっかけになるかもな」

記者「ただ、矢口の場合、いくつかの問題があります」

デスク「リアルに不倫妻を演じられていいんじゃねぇの?」

記者「そうなんです。出演者に好感度が求められる情報番組やバラエティには使いにくくても、あの騒動を逆手にとれば、不倫がテーマの『昼顔』続編に出ても、誰も文句は言えません」

デスク「目のつけどころはいいと思うぞ」

記者「矢口が不倫妻を演じれば、『実体験から得た迫真の演技』だと必ずマスコミが取り上げ、話題になって視聴率アップは確実です」

デスク「フジも期待大だな」

記者「ただ、心配なのは矢口の演技力です。セリフ棒読みに近い大根役者なので、相当努力しないと視聴者からブーイングが来る恐れがある」

デスク「確かにそれはありそうだ…。で、その続編が当たる確率はどれくらいある?」

記者「かなり高いと思います。最終回視聴率16.5%と、7月期のドラマでは『HERO』(フジ系)に次ぐ第2位という数字をマークしましたから、次は20%台を狙うため、矢口に声をかけたわけです」

デスク「やはり、今度も主役は上戸?」

記者「残念ながら、まだ上戸の事務所からいい返事はもらっていません。ドラマの続編まで出ると不倫のイメージがあまりにも強くなるので、断るつもりなんでしょう」

デスク「矢口に主演は無理だろうし…じゃあ、誰?」

記者「その場合、本来は主役をやるはずだったけど、あまりの過激さに台本を読んで断った長澤まさみ(27)でしょうか。そうなれば、矢口が準主役に据えるのも面白いでしょう」

デスク「ゲストに前夫の俳優、中村昌也(28)まで持ってきたらもっと数字は上がるぞ!」

記者「フジもそこまでやる根性見せてほしいもんです…」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング