【ウラ芸能】押切もえ、整形依存の道

NewsCafe / 2014年11月4日 15時0分

デスク「うちの嫁と娘のぎゃーぎゃートークはだいだいスルーするけど、さすがにタレント・押切もえ(34)の整形疑惑は素人目にも明らかだったな。オイラでも変だと思った」

記者「それってこの前の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)スペシャルですね。変だと思った視聴者は多かったようです。ほっぺたあたりが変に固まっている様子が一目瞭然でした」

デスク「別の日の『ヒルナンデス』(日本テレビ系)でも再確認したけど、顔の上半分がひきつったまま…」

記者「よく見てますねぇ」

デスク「法令線をカバーするためにボトックス注射したり、目じりのしわはリフトアップ整形するらしいね」

記者「そこまでご存じとは…」

デスク「女性誌よく読んでっからな」

記者「押切に限らず、元AKB48・板野友美(23)や女優、釈由美子(36)あたりは整形が趣味という噂からいまや整形依存症説へと発展しています」

デスク「マイケル・ジャクソン状態ってか」

記者「ちょっといじるのはアリとは思いますけどね」

デスク「定期的にメンテナンスしないとシワシワになるから続けるしかないんだろ。女優って大変だな」

記者「シワを目立たなくするためにヒアルロン酸を注入しても、時間がたつと吸収されてしまうため、定期的にならざるをえないのですが、打ちすぎると笑った時に、ほっぺに妙な横シワができたり、表情が硬くなったりするらしいですね」

デスク「元AKB48・前田敦子(23)とか女優、栗山千明(30)とかは大胆にエラを削ったとか言われてるけど、金と勇気があるんだろなぁ」

記者「知り合いの女性は脱毛サロンに通ってますし、顔の大きいシミは美容整形で消しましたって言ってました。一般人でもこうですから芸能人は義務かもしれません」

デスク「シミとかシワも大変だろうけど、もっと気を付けた方がいいのは髪の毛だと思う。スザンヌ(28)なんかまだ若いのに頭部がそうとうヤバイよ」

記者「面白いですね。頭部が危険な女性タレント、調べてみます」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング