【注目ドラマ情報】さよなら私

NewsCafe / 2014年11月12日 15時0分

現在NHKドラマ10枠で放送中の「さよなら私」がお茶の間の主婦たちに密かなブームを巻き起こしている。奇想天外な設定がありつつも、40代女性の心情の描き方がリアルで、自分ごと化してしまう要素が満載だからだ。

主人公、星野友美(永作博美)は、夫は優しくて仕事もでき、息子は名門幼稚園に通っている誰もが羨むような専業主婦。高校時代、ある事件をきっかけに早川薫(石田ゆり子)と永遠の友情を誓いあうが、お互いの生き方の違いから疎遠になっていた。

一方、もう一人の主人公である薫は、高校時代からの友美の親友で、現在は第一線で活躍する映画プロデューサー。はっきり物を言う性格で敵も多いが、実力で今のポジションを勝ち取ってきた。自由奔放に恋愛して独身を謳歌しているように振る舞いつつも、実は過去に経験した悲しい出来事を忘れられずにいる。

ふたりは同窓会をきっかけに再会を果たすのだが、薫が友美の旦那と不倫していると知ってもみ合っている間に階段から落下、ふたりの心はなんと〈入れ替わって〉しまう。その晩、旦那が薫(心は友美)のところにやって来て、セックスレスで思い悩んでいた友美が不倫をしている親友の体で旦那との夜を過ごすという、衝撃的な設定をNHKで繰り広げているのだ。

主婦とキャリアウーマンで全く異なる女性の生き様、夫婦間のすれ違いやセックスレス問題、子育て・・・主人公ふたりの〈入れ替わり〉を通して、40代女性の本音をむき出しにして展開していく本作は、「さよなら私」というタイトル通り、毎話様々な切り口でその意味を考えさせられる内容になっている。

前クールのヒット作「昼顔」と単純比較は出来ないが、オトナの女性を真っ向から表現したテレビドラマは、複雑化した世間の女性たちの想いを代弁し、そのリアルさが女子トークや井戸端会議の恰好のネタとなる。

物語は現在5話まで続いているものの、まだまだ追いつき可能!40代を代表する女優、永作博美と石田ゆり子の熱演を見届けましょう。

■作品情報:ドラマ10『さよなら私』 NHK総合 毎週火曜・午後10時00分~10時48分放送

(執筆者 小嶋 優)

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング