【ウラ芸能】インテリ・岡本圭人は教育パパのおかげ?

NewsCafe / 2014年11月16日 15時0分

デスク「沢尻エリカ(28)主演のドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)は鳴り物入りだった割に、綾瀬はるか(29)主演の『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)に完敗だな」

記者「第1シーズンよりガチャガチャしてうるさい感じですね。豪華キャストがアダになっている感じです。一応、録画してますが、再生優先順位から落ちちゃいました」

デスク「心の声の独白セリフが作りすぎてて、しかも早すぎるからオイラの頭では理解できない。冒頭のタレント・LiLiCo(44)のベラベラ英語は字幕があってもついていけない」

記者「英語と日本語のセリフや字幕に関しては意外にジャニーズ・ Hey! Say! JUMPの岡本圭人(21)が翻訳に協力しているそうです」

デスク「へぇ、ドラマではメーンキャストの1人で、父親はジャニーズ・元男闘呼組の岡本健一(45)だ」

記者「圭人は小学生の時にイギリスに5年ほど留学していた帰国子女。インターナショナルスクールを経て現在は上智大学国際教養学部に通う現役大学生です」

デスク「お、優等生なんだ。上智の国際教養学部って、授業から会話までほぼ英語で課題なんかも厳しいらしいじゃん。ジャニーズ事務所入りは父親のコネだとしても、大学はたいしたもんだ」

記者「父親の岡本健一は実は教育熱心で、日本の教育環境に疑問を感じて海外留学をすすめたそうです」

デスク「岡本健一本人はアイドル業が忙しくて明大附属高校定時制を中退してバカにされたから、息子には同じテツを踏ませたくないという意地かもしれないな」

記者「圭人は優等生ながら、ちゃっかり女優の有村架純(21)とのイチャイチャ写真が暴露されるなどスキャンダルデビューも経験済み。要チェック人物です」

デスク「仮にスキャンダルでジャニーズをクビになっても、英語ができて学歴もあれば食ってはいけるし、父親が事務所に在籍している限りは味方も多い」

記者「頭がよくても人間としておバカな2世なのか、兼ね備えているのかは今後に注目です」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング