【ウラ芸能】深田恭子、三十路の「最終兵器」

NewsCafe / 2014年11月26日 15時0分

デスク「女優、深田恭子(32)が来月発売する写真集『DOWN TO EARTH』が話題だってな」

記者「三十路とは思えないキュートなビキニ姿でサーフィンをやっているショットがスポーツ紙などで報じられ、10代の時よりきれいになったという声の一方、ムッチリさがなくなった…など賛否両論だとか」

デスク「実際に売れるの?」

記者「既に予約段階でamazonでも写真集分野では1位ですし、最近の"アイドル"系のものとしてはいいんじゃないですか」

デスク「オイラもあの白ビキニにはちょっとだけクラッとして、いいなって思ったんだ。でも、今更水着姿で売るっていうのはどうかね…」

記者「本業の女優のほうでは、今放送中の主演ドラマ『女はそれを許さない』(TBS系)で初の弁護士役をやっていますが、5話までで視聴率は4-7%台と大苦戦中です」

デスク「もう打ち切りが見える水準だな。水着が人気だなんて浮かれてる場合じゃないぞ」

記者「数字が悪いだけじゃなく、曜日こそ違いますが同じ夜10時のドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)が15%を超える数字をキープしていることにイラついてるとか」

デスク「ああ、そっちのこじらせ女子で主演する綾瀬はるか(29)は絶好調だもんな。考えてみれば同じ所属事務所・ホリプロの後輩だ。後輩に負けたんじゃ、イラつくのも分かる」

記者「そもそも、深キョンのドラマの数字が悪いのは彼女がドラマのコンセプトを変えてほしい、と言ったのが原因。コメディータッチのダメ弁護士ぶりを演じるはずがシリアス路線を訴えたんです」

デスク「それで共演の寺島しのぶ(41)ともギクシャクしたなんて報じられてた」

記者「今更ドラマの数字回復は無理なんで、深キョンも腹をくくってるみたいですよ」

デスク「どういうこと?」

記者「年明けにテレビ朝日の金曜深夜枠の連ドラ『セカンド・ラブ』でKAT-TUNの亀梨和也(28)と共演するんです。メーンはダンサーを演じる亀梨に譲りますが、深キョンは彼と恋愛に落ちる独身の30代教師という役。濃厚なラブシーンが期待されてるんです」

デスク「よし、そこに白ビキニ投入だ!」

記者「えっ?! でも意外性があっていいかも…」

デスク「それくらいやらないと打ち切り寸前のドラマに主演した汚名は返上できない、と言っておくよ」

記者「その最終兵器に期待しておきます」。

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング