【D.I.Y】Shellとリボンのmini X'mas treeを手作りしよう

NewsCafe / 2014年12月2日 15時0分

写真

【D.I.Y】Shellとリボンのmini X'mas treeを手作りしよう

はじめまして!LINOHANAです!
突然ですが、「D.I.Y」ってご存知ですか?

D.I.Yとは、Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で専門業者に任せずに自らの手で生活空間をより快適に工事しようとする概念のこと。
つまり、自分で作れるものは自分で作っちゃおうということです!

D.I.Yの歴史は古く、第二次世界大戦の時代にまで遡ります。
昨今はテレビ番組でもコーナーができるほどの人気となり、国内ではDIYアドバイザーといった資格ができるほどに。
簡単な物から凝ったものまで自分好みにアレンジして作れることが最大の魅力です。

ただ、いざ始めるとなるとなかなか手が出しにくいですよね。
そんな方のために、手軽に作れるオシャレD.I.Yを毎週紹介していきますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

12月はクリスマスシーズンということもあり、『HOLIDAY D.I.Y』をテーマに紹介していきたいと思います!

第一回目はとーっても簡単にできる"Shellとリボンのmini X'mas tree"をつくってみましょう!

■レシピ
超簡単!Shellとリボンの mini X'mas tree

*用意するもの*
・クリスマスツリー(今回は高さ18cmのツリーを使用)×1
・ヒトデ ×1
・Shell ×5
・マキガイ ×5
・プラスチックパール(8mm) ×5
・リボン (今回は6mm幅のゴールドリボンを使用)×75cm
・グルーガン(100円均一で購入)
・新聞紙など(グルーガンの液だれ受け)

*作り方*

下準備として、先にリボン付マキガイを作ります。ゴールドリボンを15cm位でカットし、ちょうちょ結びを作ります。
リボンの結び目の部分にグルーガンでマキガイを取り付けたら、リボン付マキガイの完成です。(グルーガンはとても熱いので気をつけてくださいね)。

ではツリーの飾り付けをしましょう!

グルーガンを使って、ツリーにバランスよくリボン付マキガイ、Shell、パールをつけていきましょう!グルーガンの量が少なすぎると取れやすくなるので、多めにつけることをお勧めします。
※グルーガンは通電している間は使用していなくても接着塗料が出続けます。慣れないうちは、オーナメントの取り付け位置に悩んでいる間にでろでろ出てきます。

ささっと直感で取り付けましょう!使わないときは新聞紙の上に置いておけば、垂れても新聞紙ごと捨てられて楽チンですよ!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NewsCafe

トピックスRSS

ランキング