ジャニーズとフジテレビ、年末の激震

NewsCafe / 2014年12月6日 17時0分

凋落著しいフジテレビにまたも激震だ。
「大晦日が大変なことになりそうですね」とはテレビ誌デスク。
大みそかはNHKの国民的番組「紅白歌合戦」に民放各局が挑みいずれも惨敗というのが数十年繰り広げられてきたことだ。
「それでも、日本テレビにはテッパンの『笑ってはいけない』シリーズ、TBSは恒例の格闘技、テレビ朝日はくりぃむしちゅー司会のバラエティー、テレビ東京は『年忘れにっぽんの歌』などでNHKに挑んできました。しかし、フジテレビは人気アニメ『ワンピース劇場版』でしのぐ作戦です」
新たに番組を作る意欲もないのか…。
「今年は深夜に恒例の『ジャニーズカウントダウンコンサート(カウコン)』が放送されるはずが、これもなくなったようで、ジャニーズファンもフジもダメージは大きい」
カウコンはジャニーズの人気グループが一堂に会する人気イベント。フジは15年以上にわたり東京ドーム公演を生放送してきた。
もしや、例の大掛かりな人事異動が原因か?
「無関係とは言えないでしょう。実際、音楽番組自体が減ってしまいました。カウコンも調整役がいなくなって放送権がなくなったからという噂もあります」
そんなことになってたんだ!
「それ以前にカウコンそのものがなくなるという心配もありました」
カウコンはSMAPと紅白出場者を除いて全員参加的イメージがあるが、今年は紅白にSMAPや嵐、V6、関ジャニ∞、SexyZone、TOKIOらジャニーズ6組が出場する影響?
「というより、昨年はV6が『後輩に道をゆずる』みたいな感じで不参加で、ファンの間で不安がる人が続出。紅白出場者も中継で参加したりしていたのが、去年はそれもなかった。今年は司会をやってきたKinki Kidsも公式サイトで『12月31日のコンサートはない』と明記していることから『カウコンそのものが消滅するのか?』と騒ぎになったのです。ギリギリ5日になって開催は発表しましたが…」
直前になってようやく大みそかのイベントを発表したのではジャニーズファンも大変だろうが、テレビ局も恒例のおいしいコンテンツを失うのは痛い。
「フジは悲惨ですよ。公式サイトでは『ワンピース劇場版』以降、元日朝まで未定となっています。『めちゃ×2イケてるッ!』のSP企画がぽしゃったとか、坂上忍(47)の司会ということだけは決まったとか、迷走中です。カウコン後に放送されてきたジャニタレのコント番組『YOUコントしちゃいなよ』もやるかどうか微妙ですね」
ゴールデン帯は日テレのメーンはダウンタウンだけに、吉本興業のタレント出演は期待できないだろうから、「ワンピース」は賢い選択ともいえる。いっそのこと、アニメコンテンツの垂れ流し作戦の方が視聴率をとれるかも!?

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング