【ウラ芸能】酒井法子、年末の「強気」

NewsCafe / 2014年12月11日 15時0分

デスク「再来週はもうクリスマスか。お前、予定入ってんの?」

記者「ド、ドキッ! も、もちろん…仕事っすよ」

デスク「情けねー。相変わらず彼女もいねぇのか。なら、タレントのディナーショーでも行ってこいや」

記者「ああ、今年もそんな時期になりましたね。今年はユーミンこと松任谷由実(60)が東京のホテルオークラで6万円のディナーショーをやるのが注目されてます」

デスク「で、当然完売だろ?」

記者「22-24日まで3日分のチケットはもちろん、ディナーショーと宿泊がセットになった2人で25万円というプランも1日25室が3日分完売です」

デスク「ユーミンも、CDは売れなくてもそのへんの動員力はさすがだね」

記者「オークションでは最高18万円で落札したケースもあるほどの人気です」

デスク「ま、ユーミオンはいいとして他はどうよ?」

記者「金額でいえば矢沢永吉(65)も同じ6万円ですが、こちらはファンクラブ向けに2日間で計約1000席分が抽選で売られますが、オークションにも出ないほど永ちゃんファンは律儀ですね。この2人がツートップ、以下、五木ひろし(66)の5万1500円、松田聖子(52)の4万9500円、玉置浩二(56)の4万1500円、高橋真梨子(65)の4万1000円…といったところが高額ディナーショーですが、オークションで販売価格を上回るほどの金額で人気を呼んでいるのはユーミン以外では聖子と玉置くらいで、他は安く売られているほどですね」

デスク「ま、コンサートで大量動員できなくなっても、手堅く稼ぐにはいいやり方だろうね」

記者「その意味で、今年注目されているのは酒井法子(43)でしょうか」

デスク「へぇ~、のりピーまでディナーショーやるのか」

記者「東京と大阪で1度ずつやるんですが、東京は2万2000円、大阪では2万8000円と意外と強気の価格設定をしているんです」

デスク「案外いい値段だな」

記者「田原俊彦(53)でも2万7000円ですから、安売りはしてませんね」

デスク「それでも売れるって思ってるのかな」

記者「未だに完売とはいかないものの、残席わずかと言っていますから、採算は取れるところまで集客はできそうです」

デスク「のりピーというと、パチンコ営業ばっかりで、表舞台に完全復帰のメドも立たないけど、ファンがいるってことなのかな」

記者「パチンコのほうは1日のギャラが100万円という説もあるほどで、それなりに人気なんですよ。ディナーショーも地道にやり続ければもう一つの収入の柱になると思っているんでしょう」

デスク「来年はオークションで高値で取引されるくらいになっているといいね、と言っておくよ」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング