【ウラ芸能】中山美穂、大それた「新プラン」の中身

NewsCafe / 2014年12月24日 15時0分

デスク「今年7月に芥川賞作家でミュージシャンの辻仁成=ひとなり=(55)との離婚が成立、12年間の結婚生活にピリオドを打った女優、中山美穂(44)だけど、交際中の音楽家、渋谷慶一郎氏(41)との結婚の話は聞こえてこないな」

記者「この前女性誌が、今月に入って都内の外資系高級ホテルから渋谷氏と一緒に出てきた中山をキャッチし、ラブラブぶりは伝わっていますが、結婚という形は取りそうもない感じです」

デスク「ま、おフランスで生活してたからな、美穂は…」

記者「本人は10歳の一人息子の親権を辻に渡し、彼らをパリに置いて日本に戻ってきてますが…」

デスク「男と仕事を選んだんだよね」

記者「ところが離婚に前後して、NHK-BSのドラマに主演したものの、評価も上がらず、話題にもされず。女優業での本格復帰は未だ道途上です」

デスク「でも美穂自身は、かつてのアイドル時代を思い出すようなことを言ってるって?」

記者「フォロワー以外には非公開にしている気安さからか、ツィッター上で将来のNHK紅白出場に色気を示すような発言をしています」

デスク「えっ? 中山って1980年代のアイドル時代はともかく最近は歌ってたっけ?」

記者「2000年代になってからは実質的にはほとんどしていませんよ。本人は『本当は歌いたいのかな…誤魔化しきれない本音…今更だけどプロデューサーが必要です』などとツィートしたことが憶測を呼んでいるんです」

デスク「でも、恋人の渋谷氏ってドラマ『SPEC』(TBS系)の音楽とかやってるけど、現代音楽の作家だろ」

記者「歌謡曲やポップス…歌詞のある歌に曲をつけてヒットしたとは聞きません」

デスク「中山も何考えてるのかな」

記者「ブランクはあるものの、かつてはアイドル歌手としても人気のあった自分が、現代音楽では知られた存在の渋谷氏とコラボすれば話題にはなる、と踏んでるんじゃないですかね」

デスク「確かに中山が歌を出せば、話題になるだろうけど、売れない限りは紅白なんて夢のまた夢だぜ」

記者「でも、彼女と彼氏の間の新プランは水面下で進んでいるような気もしますよ」

デスク「まあ、ツィートすればそれが小さくても話題になるっていうことは分かっててやってるんだろうな」

記者「何もないのなら、そもそもそんなことはしませんよ」

デスク「彼女が仮に、恋人と組んで歌をやったとしても、売れないことにはどうしようもない」

記者「売るための話題作りは何かありそうですよ」

デスク「そのあたり、もうちょっと探ってみてな」

記者「ヘーイ…」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング