2月は「ゴーストライター、婚約、ソチ、大雪…」 NewsCafeが選ぶ 2014年重大ニュース

NewsCafe / 2014年12月24日 12時40分

写真

2月は「ゴーストライター、婚約、ソチ、大雪…」 NewsCafeが選ぶ 2014年重大ニュース

NewsCafeが選ぶ2014年2月の重大ニュース、ゴーストライター騒動がワイドショーを賑わせた。

◆ゴーストライター騒動、佐村河内守さんが会見

2月6日「全聾(ろう)の作曲家」として知られる佐村河内守さんの楽曲をゴーストライターとして作曲をしていた新垣隆さんが
記者会見をしたことを皮切りに佐村河内さんが謝罪会見を開くという騒動がおこった。
佐村河内さんは会見で全聾ではないとする医療機関での聴力検査の結果を公表し、聴覚障害2級の障害者手帳を横浜市に返還したことを話した。


◆冬季ソチ五輪が開幕
2月8日から23日まで、ロシアのソチで史上最多の87カ国・地域と個人資格で参加のインドを合わせた約2900人が参加する冬季五輪が開催された。
日本人選手の主な活躍は以下のとおり

○金メダル
羽生結弦(フィギュア男子シングル)

○銀メダル
葛西紀明(スキージャンプ)、平野歩夢(スノーボード)、竹内智香(女子パラレル大回転)、渡部暁斗(ノルディック複合)

○銅メダル
清水礼留飛・竹内択・伊東大貴・葛西紀明(ラージヒル)、平岡卓(男子ハーフパイプ)、小野塚彩那(女子ハーフパイプ)


◆東京都知事選、無所属新人の舛添要一が圧勝

猪瀬直樹前知事の辞職に伴う東京都知事選が2月9日に行われ、無所属で新人の舛添要一元厚生労働相(65)が初当選した。
投票率は46.14%と2012年の前回(62.60%)を大幅に下回り、過去3番目の低さだったが、自民党支持層や公明党支持層が舛添氏に投票したことが勝因とみられる。
舛添氏は公式ブログで「オリンピックを契機に東京を世界一の都市にすること、国政の経験を活かして、都政の実務に全力で取り組むこと」を表明。


◆関東甲信で大雪、甲府などで観測史上最高の積雪を記録

2月14日深夜から15日にかけ関東甲信や東北で大雪が降り甲府市や前橋市など関東甲信各地で観測史上最多を記録した。
大雪の影響で新幹線や空の便の運休・欠航が相次いだほか、高速道路も各地で通行止めとなった。
今回の大雪で観測史上最高の主な記録は、甲府市が114センチ、前橋市73センチ、宇都宮市32センチ、埼玉県秩父市98センチ、同県熊谷市62センチなどとなっている。

また今回の大雪を受け9月16日、政府は大雪被害への対応として2014年度予算の一般会計の予備費から447億円を支出することを決めた。


◆ジェンソン・バトン(F1レーサー)&道端ジェシカ(モデル) 婚約発表

かねてより交際していたイギリス人F1レーサーのジェンソン・バトンとモデルの道端ジェシカが婚約したと、イギリスの各メディアが報じた。
バトンが所属するマクラーレンは現地時間2月21日、公式ツイッターを通じてバトンと道端の写真を掲載すると共に、二人の婚約を祝福。ふたりは、
2009年から交際をスタート。4年の時を経て婚約へと至った。
F1ドライバーと日本人夫婦は、ジャン・アレジと後藤久美子夫妻、ミカ・サロと遠藤賀子夫妻に続きこれで3組目。

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング